【全日本】諏訪魔がバックドロップホールドで佐藤耕平を破り三冠V6!次戦は3連敗中のヨシタツ 2.23後楽園『2021 EXCITE SERIES』

全日本プロレスは2月23日(火・祝)、東京・後楽園ホールで『2021 EXCITE SERIES』を開催。

メインイベントで三冠ヘビー級選手権試合が行われ、王者・諏訪魔と挑戦者・佐藤耕平が対戦した。

プロレスTODAYの事前アンケートでは7割超が王者・諏訪魔の勝利を支持

『2021 EXCITE SERIES』
日時:2021年2月23日(火・祝) 11:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:674人

耕平は長身を活かした強烈なローキックで何度も諏訪魔を悶絶させる

諏訪魔は意地のラリアットで反撃

最後はバックドロップホールドでスリーカウントを奪って見せた。

▼メインイベント 三冠ヘビー級選手権試合
【王者】〇諏訪魔 vs 佐藤耕平✖【挑戦者】
21分34秒  バックドロップホールド

勝利した諏訪魔の前に対峙したのはヨシタツ

ヨシタツ「オレが掲げる王道ストロングスタイル、そして超闘魂を確立するためにそのベルトが必要になった」

諏訪魔「最近、オレとオマエの対戦成績はヨシタツの3勝0敗だ。ヨシタツ、オマエに3連敗しているのはオレの汚点だ。だったらよ3冠をかけて汚点を払拭してやるよ」

ヨシタツは三冠ヘビーを奪取した暁には異種格闘技戦を実施してく構想を明かしている。

諏訪魔はヨシタツに直近3連敗中。果たして苦手とするヨシタツに勝利し汚点を払拭できるのか?

(写真提供:伊藤ミチタカ氏)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事