【全日本】眉山も繰り出した大日本組から宮原&青柳が世界タッグ初防衛!2.23後楽園『2021 EXCITE SERIES』

全日本プロレスは2月23日(火・祝)、東京・後楽園ホールで『2021 EXCITE SERIES』を開催。

セミファイナルで世界タッグ選手権試合が行われ、王者組・宮原健斗&青柳優馬と大日本プロレスの挑戦者組・関本大介&アブドーラ・小林が激突した。

プロレスTODAYの事前アンケートでは5:5で完全に王者組と挑戦者組の支持は2分されていた

『2021 EXCITE SERIES』
日時:2021年2月23日(火・祝) 11:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:674人

関本のパワーファイトとアブドーラ・小林の執念で王者組を追い込んでいく“マッスル&ファット”

宮原健斗は再三に渡りアブドーラ・小林にブラックアウトを放つ

大日本の“マッスル&ファット”は関本の「オレごと投げろ、先輩!」を合図に眉山を決める

バカチンガーエルボーも放ったアブドーラ・小林

終盤、ブラックアウトを宮原健斗は連打

最後はジャーマンスープレックスホールドで試合を決めた宮原

▼第6試合 世界タッグ選手権試合
【王者組】〇宮原健斗&青柳優馬 vs 関本大介&アブドーラ・小林✖【挑戦者組】
17分17秒  ジャーマンスープレックスホールド

アブドーラ・小林「これで1勝1敗だぞ。今日はフォールとられたけど、オレも1回フォールして1回ノーコンテスト。まだ五分だ。宮原、オレがI’ll be backする時はオマエがターゲットだ。わかったか宮原!宮原健介」

バックステージでも1勝1敗だと食い下がるアブドーラ・小林だったが果たして次の挑戦者は誰となるのか。

(写真提供:伊藤ミチタカ氏)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事