【WWE】RR戦覇者ビアンカがSD女子王者サーシャを指名「王座を奪取してやる!勝負だ」

日本時間2月27日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆RR戦覇者ビアンカがSD女子王者サーシャを指名「王座を奪取してやる!勝負だ」

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロイヤルランブル(RR)戦覇者ビアンカ・ブレアがPPV「レッスルマニア37」メイン戦の対戦相手としてスマックダウン女子王者サーシャ・バンクスを指名した。

リングに登場したビアンカは「人生は選択よ。私の選択は…」と発表しようとするとレジナルドが話を遮って「サーシャを選ぶと悪夢になるぞ」と忠告した。

するとそこへサーシャ本人も登場して「歴史に名前を刻みたいなら私を選ぶわよね。でもビアンカは“EST”なんかじゃないわ。私がベストでNo,1よ」と自身の王座ベルトを掲げて威圧したが、ビアンカは「王座を奪取してやる!私が“EST”として最も強く、最も早く、最もすごいことを証明する。勝負だ」と会場のレッスルマニアサインを指さして2人の王座戦が決定した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

サーシャ対ビアンカのSD女子王座戦が行われるPPV「レッスルマニア37」は日本時間4月11日・12日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事