【プロレスリングWAVE 桜花由美・水波綾・夏すみれインタビュー】初防衛戦は大畠に決めていた(水波)若い子と戦いたい(桜花)人にはそれぞれフェチがある(夏)2・11後楽園大会へ向けて思いを語る!

-後楽園の夏さんの試合は、8月12日Yシャツマッチのプロデューサーとしてのオファーマッチですね。

 

夏:沙紀さんに勝つことができたら、8月12日にYシャツマッチに強制的に出場させます。

 

-これからどういう人にアプローチしようとお考えですか?

 

夏:女子プロレス界のビジュアル系を一堂に集めて、お祭りをやりたいです。その第一弾として、沙紀さんをYシャツ要員としてゲットすべく、負けられません。

 

桜花:ブスとデブだけはやめてね(笑)

 

-そこは譲れない?

 

桜花:この「Yシャツ」は、彼氏のYシャツを着てる女の子ってイメージだから。

 

夏:最近考え始めたことがあって……

 

桜花:矢子(ビジュアルハンター)とか呼ばないでよ?(笑)

 

夏:お客さんにはフェチがいろいろあって、それこそ十人十色ですよ。大田区体育館が4,000人入れるので、4,000個のフェチがあるから、それを叶えたいんです。タイトルも「CARNIVAL WAVE」なので、大田区に関しては「Yシャツカーニバル」、テーマパークの夏場のパレードをイメージして実現できたらと思っています。

 

 

-構想が固まってますね。どのくらいのオファーをお考えですか?

 

夏:そうですね……七人くらいは候補にありますよ。私とGAMIさんの雑談の中でしか進んでいないので、オファーをしているわけではないですけど。

 

桜花:どうすんの全員断られたら? あんた一人だよ?(笑)

 

-毎月一人ずつ落としていかないといけないですね。

 

-そして他の試合の見どころは?

 

桜花:「大阪LOVERS WAVE」は、下野佐和子の休業前、東京では最後の試合です。

 

-休業はどのくらいの期間ですか?

 

桜花:毛が生えてくるまで、無期限です。休業発表してから毛が生えてきたみたいで、鼻毛が伸びてきたって(笑)

 

-復帰の基準は本人ですか?

 

桜花:精神的なものなので、復帰はいつになるかわかりません。こっちが決めちゃったらプレッシャーになりますから。もしかしたら三ヶ月後に戻ってきたりして(笑)
でもプロレスが嫌で休むわけじゃなくて、病気を治したいから休むんです。女の子なので。

 

 

-それでは次の試合ですが。

 

桜花:これは、めんどくさい試合です(笑)
戦うのは三組なんだけどリング上で権利があるのは二組だけ。残りは外で待つ。どうにかしてそこに入っていかないといけない。WAVEの恒例になっていますが、やってる方はめんどくさい。

 

-権利で混乱しませんか?

 

夏:分からなくなりますが、途中で考えるのやめちゃいますね(笑)

 

桜花:これもWAVEの売りとしていきたい。普通の試合はどこでもできるけど、頭を使う試合をWAVEの子にやったら、もっと柔軟になってくると思うんです。

 

-メンズWAVEですが、後藤さんって何試合目ですか?

 

夏:20試合はやってないと思います。

 

-対戦相手はGAMIさんのマッチメイクですか?

 

桜花:そうですGAMIさんが決めてます。

 

-唯一の男性ですが、皆さんはどう接していらっしゃいますか?成長などは見えたりしますか?

 

水波:男なんだからもっとできるだろ、とは思いますね(笑) 男と女って体が違うし、もっと強気に行けるだろうとか、男なんだろうと思うのでそれで見ちゃいます。

 

桜花:女っぽくて、男として見れない(爆笑)女の兄弟の中にひとり男がいる、末っ子みたいな感じ。男の中で育ってきてなくて男っぽさがない。もっと長男っぽくなってほしい。今は「ついていきます姉さん」みたいな感じ。女子の中にいるから女子っぽくじゃなくて、女性ファンを引っ張ってきてほしいんです。

 

-今後の後藤選手に期待ですね。

 

2月11日(土・祝)後楽園大会詳細はこちら

話題の豆腐プロレスや10周年記念大田区大会については…(続く)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2