【DDT】3.9 後楽園「まっする4」システマvs青木真也!ユウキ&今林が渡瀬&納谷と漫才対決!ひらがなまっするフェス2021中編

前回までのあらすじ

6.6 CyberFightFestivalに召集されなかった『ひらがなまっする』

生歌を歌う独自のフェス「ひらがなまっするフェス」の開催を決定する。

一方で必殺技男子は自分たちの壁を乗り越えんとDJニラの甘い誘惑にのりヒールターン。

反則技を乱発する反則技男子(ギミックだんし)として開眼した。

またホンダスティ・ローデスを父に持つRAM RIDERは父の意思を受け継がんとミュージシャンを辞めてレスラーとしてのデビューを目指す最中に、フェスへの出演をお金目当てで決定。DJワンモア大麻としてパイプイス男子らとフェスに出場するも乱入してきたDJニラと反則技男子にやられてしまう。

そしてそのRAM RIDERに暴言をはいた鶴見亜門は職を失い多額の違約金を背負わされる事態に…果たしてどうするどうなる?

まっする4東京公演~The Other Side of 必殺技乱発~ひらがなまっするフェス2021
【日時】2021年3月9日
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】588人(満員)

なお興業の模様はWRESTLE UNIVERSEで配信された。未視聴の読者は是非、視聴していただきたい。

失言のせいで不祥事を起こしてしまった鶴見亜門だったが、ササダンゴマシンはそもそも原因となった「フェスの開催」について考えてきたとプレゼンを開始した。

ササダンゴマシンのプレゼン

これまでプロレス団体が関わってきたフェスについてプロレス×フェス=失敗という先入観がある。

しかし本当にプロレス団体にフェスを企画することは不可能なのか?

そもそもフェスの語源は「Fighting Entertainment Sports」略、フェスそのものがプロレスなのであった。

皆さんが過ごしてきた2020年という一年は色んなものが延期や中止になってきた。

ということは2021年は仕切り直しの年にしていくべきではないかと

人生だってフェスだって何度だって仕切り直しOKでしょう?(ちなみに大仁田厚も引退からの復帰を7回と仕切り直している)

仕切り=MCということでMCをササダンゴに任せて仕切り直しましょう。と主導権を握るササダンゴ。

仕切り直しのひらがまっするフェスのタイムテーブルはこちら

祈念すべきオープニングアクトに出演するのはみなみかわ。

仕切り直しの語源を確認すると「両力士の呼吸が合わないため、仕切りをやりなおすこと」

呼吸と言えばシステマ。システマといえば「みなみかわ」

数々の大物YouTuberとコラボをしている「みなみかわ」だったがシステマ界の保守派から怒られている。

「システマ最強を証明したい」「攻めのシステマもみせたい」「ふさわしい相手を用意しろ」そんなみなみかわの思いに

ササダンゴマシンが用意した最強の相手は青木真也。※写真は昨年のDDT EXTREME級の際(目隠し乳隠しデスマッチ)のモノと思われる。

青木真也と言えばアームバーで腕を折り、相手には中指を立てて、女に手を出すのが早いという3拍子揃ったレスラー

攻める青木真也と守るシステマによる究極のMMAが今始まる!

ルールは特殊ルールを採用。

1Rにつき3回まで呼吸をととのえるブリージングタイムをとることがOK。「痛い」と言ったら負け。

バカサバイバーのテーマにのって青木真也が入場

早速みなみかわの腕を極めていく青木

手を挙げてブリージングタイムを要求するみなみかわ

呼吸をととのえるみなみかわ

木曽レフェリー「みなみかわさん、痛いですか?」みなみかわ「痛くないです」

今度はマウントポジションから張り手とエルボーをお見舞いする青木

たまらず3度目のブリージングタイムをとるみなみかわ

泣きそうな表情になりながら「痛くないです…」

ブリージングタイムがなくなったみなみかわは虎の子の張り手を一閃。青木の頬をとらえた。

たまらず青木もブリージングタイムを要求

木曾レフェリー「青木さん痛いですか?」青木「(かすれた声で)痛くないです…」

最後はシステマが使えない体制に搾り上げられ「呼吸ができない…システマやらせろー」と粘ったが、たまらずみなみかわが「痛い」と叫んで試合終了

▼オープニングアクト ミックスト・システマ・マーシャル・アーツ・ルール対決 30分3ラウンド
●みなみかわ vs 青木真也○
1R3分44秒 「痛い」

システマの権威を取り戻すことは残念ながらできなかった。大阪では頑張って欲しい。

2ndアクトの出演者は鶴見亜門役で頑張っている今林久弥さん

たいそうなご活躍で学生時代は八嶋智人・山崎樹範・今林久弥といえば「関東小劇場界の三大メガネ」と呼ばれるほどの存在なのだ。

鶴見亜門は前期「マッスル」飛躍のきっかけとなった重要な役割であった。しかし俳優としては売れずなんやかんやでDDTに就職

GMもAPも今林さんにとっては天職だったのだが、今回フェス失敗の責任をとって辞職

そんな今林さんの第3の夢は漫才師になること

愛する子供もインディアンスや蛙亭を愛する本格お笑いファンなのだ。

そんな夢を持つ今林さん、48歳のオレとコンビを組んでくれる人はいるのか?マッスル坂井や小池竹見(双数姉妹)より面白いネタ台本を書ける相方さえいれば…

いましたよね?先般、吉本興業を退所した元M-1準優勝の芸人=ユウキロックが。

元・ハリガネロックのユウキと元・双数姉妹の今林さんが「ハリガネ姉妹」として、人生仕切り直しの初舞台で漫才界に殴りこむ!

その対戦相手となるのはてのりタイガーで漫才をしている渡瀬瑞基と横綱大鵬の孫、納谷幸男が「てのりタイホー」として夢の対決に名乗りをあげる。

M-1のテーマにのって、まずはてのりタイホーが登場

警戒にトークを展開する渡瀬瑞基

納谷「親父の借金総額10億円ですよ!」

渡瀬はドラマ「俺の家の話」をする

納谷「俺の親父、韓国出禁なんですよ!」※納谷の父は焼肉ドラゴの元力士・貴闘力

渡瀬「納谷の家の話するなよ!」

納谷「僕も相撲いやになってリアルジャパンに飛び込んだんですよ」

渡瀬「納谷の家の話するなよ」

納谷「渡瀬さん、納谷の家の話じゃなくて虎の家の話ですよ」

渡瀬「確かに初代タイガーマスクの話だけど。」

納谷「佐山先生の大好きな赤福持 勝手に食べて、殺されかけました」

渡瀬「虎の話するなよ!」

納谷「焼肉ドラゴしょっちゅう食べ行ってます!」

渡瀬「ドラマ俺の家の話の紹介したいのに初代タイガーマスクの話とか焼肉ドラゴの話とかして全然やらしてくれないじゃん」

納谷「すいません、ドラマ俺の家の話じゃなくてタイガー&ドラゴンの話しちゃいましたー」

※タイガー&ドラゴンは宮藤官九郎脚本・長瀬智也主演で2005年に放送。俺の家の話は宮藤官九郎脚本・長瀬智也主演で2021年絶賛放映中。

続いてハリガネ姉妹の2人が登場。

同級生コンビの2人。子供の時の夢を語り合う

仮面ライダーになりたかった今林がライダーに変身。

ユウキ「誰だ?」今林「キーっ!!トゥ」

今林「おいオマエ、道路使用許可はとっているのか?」

ユウキ「ヘルメットとってたのどういうことや?」今林「いや公道ですから…」

ユウキ「あいつらヘルメットかぶってんだから、ヘルメットとったらヘルメットinヘルメットになってるやん」

子供の目の前で無免許で違反はしたくない今林「まてーい!」

ユウキ「でたな仮面ライダー。今日こそオマエを倒す!」

今林「その前に道路使用許可はとっているのか?」

ユウキ「これか?」

今林「富坂警察署交通安全公園課、よーしここで暴れていいだろう!」

今林「最後は必殺ー・・・アディーレ法律事務所」

ユウキ「あーーー覚えてろ、仮面ライダー…」

今林「暴力には法律を!」

ユウキ「なんじゃそれーーー!」

ユウキの夢は先生。算数の問題を今林君に出す。

ユウキ「わかった人は手を挙げて下さい。お母さんはスーパーに買い物に行きました。スーパーで100円のじゃがいもと、50円のにんじんと50円の玉ねぎを買いました」

今林「はーい」

ユウキ「今林君?」

今林「カレー?」 ユウキ「作らんでええねん。算数」

今林「シチュー?」 ユウキ「作らんでええねん。」

今林「肉じゃがとポテトサラダ!」 ユウキ「やりくりせんでええねん。イモにイモ。戦後か?」

今林「戦後の激しいインフレと絶ゆまぬ国民の努力によって日本は高度経済成長を遂げたのであった…昭和の時代を生き抜いた日本国民に敬礼!」

ユウキ「なんじゃこれー!」

漫才師が漫才の途中にコントに入るのは「夢が見たいから」というユウキの説得により、本来自分たちがなりたかった「売れっこ俳優」と「売れっ子芸人」になった設定でコントを展開する2人。

今林「おまえいいのつけてるなー?」

ユウキ「みてみろよ(腕時計をみせつけて)HUBLOT(ウブロ)だよ」

今林「これみてみろよ?HOKURO(ほくろ)だよ」

ユウキ「気持ち悪いな!」

長い下積みの後、ナイツ、U字工事と共に浅草・東洋館の3羽ガラスと呼ばれ、80歳でその生涯を終えるまで、実に3万回ものステージに立った。

▼2ndアクト 漫才対決 
<ハリガネ姉妹>ユウキロック&今林久弥 vs 渡瀬瑞基&納谷幸男<てのりタイホー> 
今林の家の話

ササダンゴ「さていよいよ3rdアクト。こちらに出演するのはこの2組」

本当に激化するこの2組の抗争。こっちとしても元ネタも原型も意味がわかりません。

いっそのこと5対5で決着をつけて欲しい。前回はこちらの対決で決着をつけました。

今回はこちらの対決で決着をつけてもらいたいと思います。

そういってササダンゴマシンが提示した対決方法は「フリースタイルマイクパフォーマンス」であった…(後編に続く)

(写真提供:DDTプロレスリング)

【DDT】3.9 後楽園「まっする4」フリースタイルMC対決にラムライダスティ家の伏線回収!ひらがなまっするフェス2021後編

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事