【新日本】『NJC』鷹木が後藤との激闘を制し、準々決勝では鈴木に勝利したKENTAとの対戦が決定!<3.13名古屋・全試合結果>

新日本プロレスは3月13日(土)、愛知県体育館で『NEW JAPAN CUP 2021』第7戦を開催した。

今大会は『NEW JAPAN CUP 2021』2回戦として、後藤洋央紀vs鷹木信悟、鈴木みのるvsKENTAの公式戦2試合含め、計6試合が行われた。

メインでは後藤洋央紀と鷹木信悟が対戦。

互いに真っ向勝負を身上とする両者が意地のぶつけ合いを展開。互いに体力を削りあう限界ギリギリの戦いは鷹木がパンピングボンバーから最後はラスト・オブ・ザ・ドラゴンで試合を制した。

試合後、マイクを握った鷹木は「オイ飯伏、見てんだろ、首を洗って待ってろ!昨年1回戦負けだった俺が今年は優勝というてっぺんを目指して龍のごとく駆け上っていくぞ!」と宣言。

セミの鈴木みのるvsKENTAも壮絶な試合となったが最後はgo 2 sleepを決めたKENTAが勝利した。

この結果、3.16後楽園の準々決勝では鷹木とKENTAの対戦が決定した。

※全試合結果を掲載。

『NEW JAPAN CUP 2021』
日時:2021年3月13日(土) 16:00開場 18:00開始
会場:愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
観衆:1,591人

▼第1試合 20分1本勝負
ゲイブリエル・キッド ×
辻 陽太
デビッド・フィンレー 
vs
矢野 通
石井 智宏
YOSHI-HASHI 〇
11分17秒  変型バタフライロック

▼第2試合 20分1本勝負
DOUKI ×
タイチ
ザック・セイバーJr.
vs
グレート-O-カーン 〇
ジェフ・コブ
ウィル・オスプレイ
7分51秒  エリミネーター→片エビ固め

▼第3試合 20分1本勝負
SHO ×
オカダ・カズチカ
永田 裕志 
vs
BUSHI
内藤 哲也
SANADA 〇
11分43秒  Skull End

■次ページ『NEW JAPAN CUP 2021』2回戦へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2