【WWE】王座防衛のベイラーが前王者クロスと睨み合いの火花!敗戦したコールは元盟友オライリーと大乱闘

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

■王座防衛のベイラーが前王者クロスと睨み合いの火花!敗戦したコールは元盟友オライリーと大乱闘

王者フィン・ベイラーがNXT王座戦で対戦したアダム・コールをクー・デ・グラで沈めて王座防衛に成功すると、試合後には敗戦となったコールとカイル・オライリーが大乱闘。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにベイラーは姿を現した前王者カリオン・クロスと対峙すると睨み合いを展開した。ベイラーがダブルストンプ、ファイナルカットや場外でのスープレックスを放って攻め込むと、コールはスーパーキックからのラスト・ショット、パナマ・サンライズと大技を連続で叩き込んだ。

しかし、ベイラーがこれをカウント2で返すと、このタイミングで仲間割れしたカイル・オライリーが現れてコールが動揺。すると今度はベイラーがトペ・コンヒーロから場外で1916をコールに叩き込むと、最後はクー・デ・グラを放って王座防衛に成功した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、コールは対峙したオライリーにローブローを放つも不発に終わると、オライリーはコールからチーム腕章を取り上げて大乱闘に発展。さらにリングではベイラーが現れた前王者クロスと対峙すると「時間かかったな」と挑発して2人は睨み合いの火花を散らした。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事