【WWE】ラシュリー対マッキンタイアのWWE王座戦がPPV「レッスルマニア37」で決定

日本時間3月16日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆ラシュリー対マッキンタイアのWWE王座戦がPPV「レッスルマニア37」で決定

王者ボビー・ラシュリー対ドリュー・マッキンタイアのWWE王座戦がPPV「レッスルマニア37(WM)」で行われることが発表された。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者ラシュリー(with MVP)がオープニングに登場すると「WMのメイン戦でマッキンタイアを倒す!今は俺の時代だからな」と王座防衛を宣言した。

するとそこへ第一試合で対戦するザ・ミズ(with ジョン・モリソン)、マッキンタイアがそれぞれ現れて舌戦を展開するとマッキンタイアは「ファストレーンではシェイマスを倒して、WMでは王座を取り戻す」と王座奪還を宣言したが、これにイラついたラシュリーはマッキンタイアを襲撃。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにミズも倒れたマッキンタイアを追撃してそのまま試合となったが、マッキンタイアはヘッドバットやアラバマスラムを叩き込んで巻き返すと、フューチャーショックDDTから必殺のクレイモアを叩き込みミズをKO。

最後はマッキンタイアが会場のWMサインを指さすとラシュリーの必殺技ハートロックでミズを仕留めて試合に勝利した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

一方の王者ラシュリーはメイン戦でシェイマスと対戦すると、シェイマスの猛攻を凌いだラシュリーが観戦するマッキンタイアの前でスピアーを叩き込んで3カウント。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後にも勝利したラシュリーがハートロックでシェイマスを痛めつけると、マッキンタイアがクレイモアでラシュリーを場外に蹴散らした。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

マッキンタイア対シェイマスの対戦が行われるPPV「ファストレーン」は日本時間3月22日、ラシュリー対マッキンタイアのWWE王座戦が行われるPPV「レッスルマニア37」は日本時間4月11日12日にWWEネットワークで配信される。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事