【新日本】『NJC』オスプレイがSANADAを撃破!フィンレーがジェイから劇的勝利!!<3.18静岡・全試合結果>

新日本プロレスは3月18日(木)、静岡・ツインメッセ静岡・北館で『NEW JAPAN CUP 2021』第11戦を開催した。

今大会は『NEW JAPAN CUP 2021』準々決勝として、SANADAvsウィル・オスプレイ、デビッド・フィンレーvsジェイ・ホワイトの公式戦2試合含め、計6試合が行われた。

メインはSANADAvsウィル・オスプレイの対決となり、互いにスピード&テクニックを駆使してハイレベルな戦いとなった。

終盤、SANADAはSkull Endからラウンディング・ボディプレスで決めにかかるもオスプレイもこれを何とか食い止め、最後は粘るSANADAを後頭部へのエルボーからストームブレイカーでSANADAを撃破。

試合後、マイクを握ったオスプレイは「フィンレー、オマエのシンデレラストーリーもここまでだ。俺は一番強い相手と戦いたいんだ。みんな忘れるなよ、ウィル・オスプレイはレベルが違う!」と宣言。

セミで行われたデビッド・フィンレーvsジェイ・ホワイトの準々決勝は、大逆転でフィンレーが勝利。

新弟子時代、青い目をしたヤングライオンとして切磋琢磨していた両者であったが、先を走っていたジェイからフィンレーが価値ある勝利を奪った。

※全試合結果を掲載。

『NEW JAPAN CUP 2021』
日時:2021年3月18日(木) 17:00開場 18:30開始
会場:静岡・ツインメッセ静岡 北館
観衆:555人

▼第1試合 15分1本勝負
上村 優也 ×
vs
ゲイブリエル・キッド 〇
7分22秒  ダブルアームスープレックス→エビ固め

▼第2試合 20分1本勝負
辻 陽太 ×
永田 裕志
vs
グレート-O-カーン 〇
ジェフ・コブ
11分58秒  エリミネーター→片エビ固め

▼第3試合 20分1本勝負
トーア・ヘナーレ ×
ジュース・ロビンソン
vs
バッドラック・ファレ 〇
KENTA
8分37秒  グラネード→片エビ固め

 

▼第4試合 20分1本勝負
BUSHI
内藤 哲也 〇
鷹木 信悟
vs
石森 太二
チェーズ・オーエンズ ×
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
10分13秒  デスティーノ→エビ固め

■次ページ『NEW JAPAN CUP 2021』準々決勝に続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2