【新日本】『NJC』次戦のフィンレーに対しオスプレイ「俺のストームブレイカーを一発食らって、お前は夢から覚める」<3.18静岡・試合後バックステージコメント全文掲載>

新日本プロレスは3月18日(木)、静岡・ツインメッセ静岡・北館で『NEW JAPAN CUP 2021』第11戦を開催した。

今大会は『NEW JAPAN CUP 2021』準々決勝として、SANADAvsウィル・オスプレイ、デビッド・フィンレーvsジェイ・ホワイトの公式戦2試合含め、計6試合が行われた。

『NEW JAPAN CUP 2021』準決勝に勝ち進んだウィル・オスプレイは試合後バックステージで次に当たるフィンレーに対し「俺とは、まだまだ大きな開きがある。俺のストームブレイカーを一発食らって、お前は夢から覚める。そして最近上がってる団体(IMPACT! WRESTLING)でもどこでも、好きなところで試合をすればいいさ」とコメント。

※試合後、各選手のバックステージコメントを全文掲載。

『NEW JAPAN CUP 2021』
日時:2021年3月18日(木) 17:00開場 18:30開始
会場:静岡・ツインメッセ静岡 北館
観衆:555人

▼第1試合 15分1本勝負
上村 優也 ×
vs
ゲイブリエル・キッド 〇
7分22秒  ダブルアームスープレックス→エビ固め


 
▼試合後バックステージコメント

ゲイブリエル「よし、これでなんとか巻き返せた。ここからが本番だ。ここから俺は上昇する。もう何回、ユーヤ(上村)と対角線で闘ったのか思い出せないくらいだ。ツジもそうだ。次に俺たちヤングライオンを待ち構えるものは何だろうか? こんなこと俺に言う権利はないのかもしれないが、そろそろツジとウエムラの2人は海外遠征に行く時が来たと思う。2人が道場に加入してもう3年か? いや4年以上だろ? 2人が海外遠征に行けることを願ってる。海外遠征はレスラーとして大きく成長させてくれる貴重な経験だ。そして俺だってそうだ。俺ももう、次のステップに進む時が来た。もう結果は十分出してきたと思う。それでも、今は辛抱強く待つしかない」

※上村はノーコメント

 

▼第2試合 20分1本勝負
辻 陽太 ×
永田 裕志
vs
グレート-O-カーン 〇
ジェフ・コブ
11分58秒  エリミネーター→片エビ固め

▼試合後バックステージコメント

コブ「オイ小僧よ小僧、お前ら見たか? 今のニュージャパンを建て直せすことができるのは、俺たちUNITED EMPIREだけだ。ナガタ、お前はいつも“BLUE JUSTICE”と主張してる。お前のTシャツもそうだ。だが今日、リングにあったのは“BROWN JUSTICE”“UNITED EMPIRE JUSTICE”だ。今日を境に新たな景色が生み出された。再建はもう始まってる」

O-カーン「よくわかっただろ?はあ?余を裏切ればどうなるか。まあ、今だから国家機密を教えてやるよ。辻、どうせ貴様が棚橋を裏切ったとしても、入れるわけねえだろ、帝国に!貴様みてえな雑魚がよ、帝国と同盟結べると思ってんのか?頭が高えんだよ。もうあんなクソ雑魚のクソガキのことなんかどうでもいいんだよ。

それよりもよ、飯伏。風の噂ではどうも、精神的に参ってるそうじゃねえか? (※不敵な笑みを浮かべて)ああ、よくわかっただろ?器じゃねえんだよ。なあ、いい加減、(ベルトを)献上しろよ。返上しろよ。ああ?それとも、オスプレイに敗れて、無様をこれ以上さらして、受け渡すか?ああ?まあどうでもいいよ。

帝国にIWGP世界ヘビー級王座を支配できるなら。だが、新日本プロレスの格を落としたこの罪は、断罪させてもらうぞ。楽しみにしとけ、飯伏……」

永田「O-カーン、辻を相手に楽しく遊んでるんじゃなくて、俺にかかってこい。まだまだ力は落ちてないから、心配するな。相手してやる、そのうち……」

辻「(※後頭部を押さえながら引き揚げてきて、コメントスペースにたどり着くと片ヒザを着く。まず小声で)はあ、クソッ……。1カ月前、俺はO-カーンに誘われて、『(UNITED)EMPIRE』に入らないかって。でも俺は断った。O-カーンのような、品のないやり方は好きじゃないからな。そしたら、『NEW JAPAN CUP』1回戦で、O-カーンは内藤さんに勝った。もしあの時、俺がEMPIREに入ってたら、内藤さんと闘う機会があったかもしれない。運命は何とも、皮肉なもんだ。

ただ俺は、自分の選択を一切公開していない。俺は俺のやり方で、内藤さんとの闘いを実現してみせる。とにかく3.21仙台、そこで俺は内藤さんとシングルマッチを実現させたい。3.20(仙台の)試合終了までに、あと2.1万、必ず“いいね”を集めてやる……」

 

▼第3試合 20分1本勝負
トーア・ヘナーレ ×
ジュース・ロビンソン
vs
バッドラック・ファレ 〇
KENTA
8分37秒  グラネード→片エビ固め

▼試合後バックステージコメント

※KENTA&ファレはノーコメント

ヘナーレ「(※片ヒザを着き、思いつめた表情で)もう負けてばかりいられないっていうのにどうしてなんだ? ジュースは俺に目をくれることもなく、さっさと出て行ったし、最初から最後までシズオカのファンの応援もなかった。そういうことか……。ああ、そういうことなんだな……。ああ、わかったよ、わかったよ……(※ゆっくりした足取りで控室に向かう)」

※ジュースはノーコメント

 

▼第4試合 20分1本勝負
BUSHI
内藤 哲也 〇
鷹木 信悟
vs
石森 太二
チェーズ・オーエンズ ×
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
10分13秒  デスティーノ→エビ固め

▼試合後バックステージコメント

鷹木「EVIL、EVIL、もう小細工いらねえだろ? なあ? 今日も東郷が手ぇ出してたが、もうそういうのはいらねえよ、EVIL。俺はこの『NEW JAPAN CUP』、オカダ、後藤、KENTAか……。(どれも)しんどい試合だったが、しんどいながらも気持ちのいい試合をしてきた。EVIL、お前も本当は気持ちのいい試合をしたいんだろ? 熱い試合がしたいんだろ? いやむしろ、EVIL、お前は熱い試合、得意じゃねえか。俺は知ってるぜ。なあ、(3.20)仙台は初シングル。俺は楽しみにしてんだ。オイ、この俺を、楽しみにしてるこの俺と、仙台の客を裏切るなよ。EVIL……楽しみにしてるぜ」

※内藤&BUSHIはノーコメント

EVIL「鷹木よ、お前、俺の心配してるより、テメエの心配しとけ。この俺によ、意見すんじゃねえ。顔じゃねえんだ」

※石森&オーエンズはノーコメント

■次ページへ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2