【OSW】4.18北千住大会にて『井上雅央デビュー30周年記念試合』開催&全対戦カード決定!

ⒸOSW

OSWは4.18北千住大会『OSW&BERSERKER 7』にて『井上雅央デビュー30周年記念試合』の開催と全対戦カードが決定したことを発表した。

BERSERKER枠でレギュラー参戦している井上雅央のデビュー30周年記念試合が行われる。

雅央は1991年4月4日、全日本プロレス岡山武道館大会でデビュー。本田多聞とのコンビでアジアタッグ王者となり、ノアに移籍後も多聞、齋藤彰俊のパートナーとして活躍。派手さはないが試合運びやインサイドワークに定評があり、独特な間合は『マサオワールド』と呼ばれ、選手からの信頼は厚い。特に三沢光晴さんは雅央を高く評価していた。2012年からはフリーとなり、ノア、全日本、DDT、IWAジャパンなどさまざまな団体で活躍。

そんな雅央の記念試合は全日本出身の大先輩・越中詩郎、ノアでの後輩・鈴木鼓太郎とトリオを結成し、OSWではBERSERKER枠で幾度も対戦しているクワイエット・ストーム、2019年11月17日以来の参戦となるTORU、BERSERKERの切り込み隊長・瀧澤晃頼と対戦する。

引退もささやかれた大きな怪我や新型コロナウイルス罹患からカムバックした雅央が30周年記念試合でどんな戦いを見せてくれるのか注目だ。

OSW女子部設立を目指す勝愛実&マリ卍の愛卍。OSW新エースのビリーケン・キッドから「OSW女子部を作りたいなら激しい試合だけでなくOSWらしい試合も」と今回もミクスドマッチが組まれた。愛実は歌のお兄さん、マリはがばいじいちゃんとタッグを組む。予測不可能なタッグマッチだ。

この日、HANA復帰戦の相手を務めるビリーは2試合行う。くいしんぼう仮面とタッグを組み、菅沼修&アルティメット・スパイダーJr.を迎え撃つ。「激しいBERSERKSERだけでなく楽しいOSWも」と意気込むビリー。オオサカスタイル4選手による楽しい試合で「エガオ」と「ゲンキ」を受け取ってください!

▼ビリーケン・キッドによるカード発表はこちら

【大会概要】

『OSW&BERSERKER 7』(限定50名)
日時:4月18日(日) 開場16:30 開始17:00 
会場:東京芸術センター ホワイトスタジオ

【全対戦カード】

▼井上雅央デビュー30周年記念試合
井上雅央(フリー) & 越中詩郎(フリー) & 鈴木鼓太郎(フリー)
vs
クワイエット・ストーム(フリー) & TORU(TTT) & 瀧澤晃頼 (TTT)

▼OSW タッグマッチ
ビリーケン・キッド(OSW) & くいしんぼう仮面(フリー)
vs
菅沼修(フリー) & アルティメット・スパイダーJr.(フリー)

▼ミクスドタッグマッチ
歌のお兄さん(OSW) & 勝愛実(フリー)
vs
がばいじいちゃん(九州プロレス) & マリ卍(フリー)

※以下発表済みカード

▼HANA復帰戦
HANA(OSW) vs ビリーケン・キッド(OSW)

▼BERSERKER シングルマッチ
CHANGO(フリー) vs 趙雲子龍(フリー)

▼OSW シングルマッチ
ジョッカー1号(OSW) vs 三ツ木マウス(OSW)

※試合順未定

OSW、BERERESKER公式HPの『チケット予約フォーム』にて予約受付中
OSW公式HP https://osw.fan/ticket_20210418_osw.html
BERSERKER公式HP https://berserker.fan/ticket_reserve_20210418_berserker.html

大会詳細などは公式サイトにて
https://osw.fan/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事