【プロレスTODAY増刊号】ガンバレ☆プロレス・今成夢人&まなせゆうなが4.7後楽園で入江茂弘とGWC認定6人タッグに挑戦!「必ず大会を成功させる」と熱き思いを語る!

ガンバレ☆プロレス(以下、ガンプロと呼ぶ)の今成夢人とまなせゆうなが、4月7日に東京・後楽園ホールにて行われる『BAD COMMUNICATION 2021』でのGWC認定6人タッグ選手権試合、5月1日&8日板橋グリーンホール大会にて行うミックストタッグトーナメント(名称未定)に向けてプロレスTODAY編集部に来社。

今回のインタビューは前編、後編の2回にわたってお届けする。

▼今成夢人&まなせゆうなのインタビュー動画はコチラから視聴可能▼

4月7日に後楽園ホールで行われる『BAD COMMUNICATION 2021』で王者組・朱崇花&新納刃&冨永真一郎持つ、GWC認定6人タッグのベルトに挑戦する今成夢人&まなせゆうな&入江茂弘。

このタッグは3月21日板橋大会での後楽園直前スペシャル6人タッグマッチで対戦後に今成が入江に「4月7日後楽園ホール、入江さんは世界のいろんなタイトルを総ナメにするつもりでフリーでやっているんですよね?ウチにも入江さんがまだ獲ってないタイトルがあるんですよ。GWC認定6人タッグ、挑戦者が未定なんです。いつか必ずシングルをやりたい。それをお預けにしてでもこのタイトルをまなせと一緒に獲りたいんです。俺たち3人で挑戦がしたいんです。」とタッグ結成をアピール。

これを受諾した入江は「一つ大事なことがあるんです。入江茂弘もぽっちゃりが好きです」とぽっちゃり好きをカミングアウトした。

©ガンバレ☆プロレス

ガンプロの後楽園ホール大会は神興行と称されるだけに今成は「期待してほしいですね」と述べた。

挑戦するGWC認定6人タッグは、2018年に解散したガッツワールドプロレスリングのベルトで、封印されていたが大家健の要求により復活。そして、大家健&今成夢人&ミス・モンゴルが王者となって以降は男子2人、女子1人のタッグで争われることが多くなり「ベルトが新しい価値になってきていて、どうチーム編成をしていくのかというところも見どころ」と今成は語る。

まなせは「後楽園ホールでタイトルマッチをするのがデビューからの夢で、今回が初めての挑戦で嬉しい。二人と一緒に並ぶと私が華奢(きゃしゃ)に見えるし、二人ともぽっしゃり好きで素晴らしい!」と喜びであふれている。

今成はZERO1の熱いメンバーが集まった”ホットジャパン”の一員であるが、「ガンプロにその熱さを伝染させたい」とも意気込む。

さらにインタビューの中では2019年に今成が旗揚げしたぽっちゃり女子プロレスの単独大会の開催を宣言。今年2月に行われた、崖のふち女子プロレスvsぽっちゃり女子プロレス全面対抗戦の際に、会場となったアイスリボンのレッスル武闘館で、ある選手をスタウトしたことも明かした。

そして、ひらがなまっするでのやりがいについてや3.18大阪でのまっする4で実現した「金的桜ヶ丘vs金的潰ヶ丘」のラップ対決はどうだったかなどについても迫っている。

▼今成夢人&まなせゆうなのインタビュー②はこちら▼

インタビュー前編の②では、まなせに様々な質問をぶつけた。

かつて在籍していたスターダム3月3日本武道館大会に参戦したことについては「美闘陽子さんの顔が好みで、ずっと会いたくて、お話をして今度ご飯を食べに行くんです♪」と声を弾ませる。

YMZの4月3日板橋大会でコスプレマッチに初参戦で、コスプレマッチに臨むが、「キャッツ・アイのレオタードがいいですね」という今成の発言にまなせは「新体操をやっていたので全然抵抗はない、だからグラビアもできたんです」と前向きだ。

また、昨年夏の「DDT LIVE!~さよならとしまえん~大仁田厚負けたら即引退SP路上電流爆破」ではプールでの騎馬戦でクロちゃんにひざを舐められ、杏ちゃむに水着をはぎとられてプールに飛び込むなど大活躍だったが、その反響についても語った。

話は最初の印象にまでさかのぼり、今成は「俺から見たらどストライクな体形、お~来たな!」と思った「だけど、なんか体形のことについてふれてくれるなみたいな雰囲気を感じたので、俺が狙っているよと言って発信していき、ぽっちゃり女子プロレスにも強制参加させた」これにまなせは「ホントに強制だった(笑)」と振り返ったが、「ぽっちゃり女性業界の最高峰」と今成はまなせを絶賛している。

ミックストタッグトーナメント(名称未定)ではタッグを組む二人の直してほしい点や関係性なども赤裸々に語っているのでインタビュー動画は必見。

4月7日後楽園ホール大会では、メインイベントで~代表vs代表、蛍光灯デスマッチ~で大家健が佐々木貴(プロレスリングFREEDOMS)と対決するが「大家さんには(団体の代表として)背負っているもので負けてほしくない。あんたガンプロの代表なんだからみせてきてほしい」まなせは「大家さん頑張って!」とエールを送った。

その他にも、ガンプロvsDDT全面対抗戦、THE HALFEEvs藤田プロレススクール全面対抗戦、ガンジョvsアクトレス・ガールズ全面対抗戦、ガンプロの若大将けじめの大一番などみどころ満載となっているだけに見逃せない大会である。

BAD COMMUNICATION 2021
【日時】2021年4月7日(水) 開場17:30開始18:30
【会場】東京・後楽園ホール

メインイベント~代表vs代表、蛍光灯デスマッチ~ 時間無制限一本勝負
大家健 vs 佐々木貴

ガンプロvsDDT全面対抗戦
石井慧介&翔太 vs 勝俣瞬馬&上野勇希

GWC認定6人タッグ選手権試合
<王者組>朱崇花&新納刃&冨永真一郎 vs 入江茂弘&今成夢人&まなせゆうな<挑戦者組>
※第25代王者組は初防衛戦。

THE HALFEEvs藤田プロレススクール全面対抗戦
勝村周一朗&桜井鷲 vs 藤田ミノル&ヤス・ウラノ

ガンジョvsアクトレス・ガールズ全面対抗戦
春日萌花&HARUKAZE vs  高瀬みゆき&林亜佑美

ガンプロの若大将けじめの大一番
岩崎孝樹 vs 日高郁人

<インタビュアー:プロレスTODAY総監督 山口義徳>

【ガンプロ】4.7 後楽園 各試合勝者予想アンケート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事