【新日本】飯伏、初防衛ならず!オスプレイが第2代IWGP世界ヘビー戴冠‼次期挑戦者にオカダを指名も鷹木が名乗り「最初にシンゴ、次にオカダだ」

▼試合後バックステージコメント

オスプレイ「コブ、イブシを片付けてくれてありがとな。(ピンクのバスローブを羽織りながら)バスローブを着てオシャレにコメントさせてもらおうか。(記者たちに向かって)お前らの中の何人が俺、ジェフ・コブ、グレート-O-カーン、そして新メンバーのアーロン・ヘナーレのことを疑っていたんだ? お前たちは見抜けなかっただろうが、俺たちは初めから自分たちの可能性を信じていた。俺たちがトップに立つとわかっていた。イブシ、凄い勝負だった。ここまで俺を突き動かしてくれたことに、そして俺たちUNITED EMPIREの踏み台になってくれたことに、礼を言わせてくれ。まだ俺たちのことを嘲笑っている奴がいるのか? でもお前らがそうすればそうするほど、俺たちはもっと輝くんだ。これはまだほんのスタートだ。ここからもっと宝をいただくぞ。(メンバーに向かって)ボーイズ、ZIMAでカンパイしようじゃないか。ちなみにこのバスローブは£500 (日本円で約76,000円)もしたんだから、ビールはかけてないでくれよ。じゃあ、俺たちUNITED EMPIREの新たなチャプターに、新IWGP世界ヘビー級王者誕生に、ニュージャパン・プロレスリングの未来にカンパイだ」

ヘナーレ「(ZIMAを口からこぼしながら)6カ月ぶりの酒だ」

オスプレイ「このあとはもちろん飲みに行くんだろ? でもその前に質問に答えてやるよ。ほら」

──今後、どんな防衛ロードを描いていきたいか?

オスプレイ「俺は防衛ロードを通して、世界で俺より強いプロレスラーはいないと教えてやる。このベルトが世界ナンバーワンの証だ。狙われる立場になったが、誰が挑戦してくるのか今から楽しみだ。もし俺より強いと思う奴がいるなら、相手になってやる。だが、誰が挑戦しようと一人残らずレベルの違いを叩き込んでやる。このベルトはニュージャパンだけに留まらず世界で最も価値のあるベルトだと身をもって証明していく。質問は以上か? ないなら仲間とカンパイに行かせてもらうが? じゃあ、写真を撮れ。それから、こっちのベルト(ブリティッシュヘビー級)は俺がイギリスプロレス界の王である証だ。俺たち次世代がニュージャパンの未来を率いていく。今まで見たことのない舞台に連れて行ってやろう。まだ始まったばかりだ。さっさと写真を撮れ。じゃあ、もう行くぞ? お前たち、新たな歴史が生まれたこの瞬間に居合わせることができてよかったな」

※飯伏はノーコメント

鷹木「まぁオスプレイの勢いは、本物ってことだな。まさかあの飯伏から勝つとは思わなかったよ。いやでも、アイツの勢いを、俺はこの身をもって感じてるからな。オスプレイに対してなぁ、一番腹立ってんのはなぁ、オカダでもねぇ、他の誰でもねぇ、俺なんだよ。このまんまじゃなぁ、次に進めねぇんだよ。なぁ、アイツのイングリッシュ、俺はしっかり聞き取れねぇけどよぉ、次の、いや初防衛戦の相手は、オカダじゃねぇ、この俺しかいねぇだろ」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2