【WWEレッスルマニア】“EST”ビアンカ・ブレアがWMメイン戦でサーシャ・バンクスを破ってSD女子王座を初戴冠

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間4月11日、フロリダ州タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムにて行なわれたPPV「レッスルマニア37」DAY1がライブ配信された。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆“EST”ビアンカ・ブレアがWMメイン戦でサーシャ・バンクスを破ってSD女子王座を初戴冠

 “EST”ことRR戦覇者ビアンカ・ブレアが祭典PPV「レッスルマニア37(WM)」のスマックダウン女子王座戦で“ボス”こと王者サーシャ・バンクスを破って新SD女子王者となった。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WMメイン戦となったこの試合で「私がベストよ」と意気込むサーシャは豪快なトペ・スイシーダを放つと、“EST”ことビアンカはこれをキャッチすると持前のパワーでサーシャを放り投げた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにサーシャのランニング・ダブルニーがバリケードに誤爆するとビアンカはバーティカル・スープレックスやスタンディング・シューティングスターから450スプラッシュを放つもこれはヒザで迎撃されて決定打とはならず、逆に今度はサーシャがトルネードDDTやフロッグスプラッシュから必殺のバンク・ステートメントでビアンカを捕まえたが辛うじてロープエスケイプ。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

息を呑む激しい攻防を展開する中、サーシャの攻撃がターンバックルに誤爆するとビアンカが450スプラッシュから自身の髪の毛を鞭にして攻撃すると最後は担いだサーシャをKOD(キス・オブ・デス)で沈めて3カウント。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ビアンカはWMメイン戦でSD女子王座初戴冠という偉業を家族が観戦する中で成し遂げると歓喜しながら王座ベルトを掲げた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事