【PURE-J】ライディーン鋼が米山香織を破り無差別級新王者となる!4.11板橋大会『Fight Together 2021』全試合結果!

 

PURE-J女子プロレスは11日、板橋グリーンホールにて「Fight Together 2021」を開催。メインイベントで行われたPURE-J認定無差別級選手権試合では挑戦者・ライディーン鋼が米山香織の5度目の防衛を阻み、新王者となった。

また、中森華子が15周年を記念して15人の選手を指名し15分1本勝負で試合をしていくシリーズの第2弾、中森華子15周年記念☆残酷プリンセス物語vol.2ではWAVEの桜花由美との対決は時間切れ引き分けとなった。

「Fight Together 2021」 
日時:4月11日(日)開始13時
会場:板橋グリーンホール 
観衆:110人(満員)

1、シングルマッチ 15分1本勝負
●大空ちえ(10分40秒、腕ひしぎ十字固め)藪下めぐみ◯

2、シングルマッチ 15分1本勝負
◯KAZUKI(11分15秒、片エビ固め)松井珠紗●
※ダイビングニードロップ

3、タッグマッチ 20分1本勝負
◯AKARI&茉莉(14分56秒、ムイビエン)久令愛●&真琴

4、中森華子15周年記念☆残酷プリンセス物語vol.2 シングルマッチ 15分1本勝負
△中森華子(15分00秒、時間切れ引き分け)桜花由美△
※中森華子が15周年を記念して15人の選手を指名し15分1本勝負で試合をしていくシリーズの第2弾

5、PURE-J認定無差別級選手権試合 30分1本勝負
[王者]●米山香織(11分6秒、片エビ固め)ライディーン鋼◯[挑戦者]
※昇天・改
※第8代王者が5度目の防衛に失敗。ライディーン鋼が第9代王者になる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事