【新日本】ロス・インゴvsUNITED EMPIREの全面対決で勝利したオーカーン「栃木は我々UNITED EMPIREが支配した。広島、福岡も、同じ結果になる」4.16栃木大会<全試合結果>

▼第5試合 30分1本勝負
BUSHI ×
SANADA
内藤 哲也
鷹木 信悟
vs
ジェフ・コブ 〇
アーロン・ヘナーレ
グレート-O-カーン
ウィル・オスプレイ
15分15秒  ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め

■オーカーン「オイ、負け犬はとっととハウスへ帰れ!まあ、バカじゃしょうがねえか。ひれ伏せ、栃木の愚民ども!栃木は我々UNITED EMPIREが支配した。ほら、どうした!? 称えろ!!広島、福岡も、同じ結果になる。いいか、これがジェフ・コブ、アーロン・ヘナーレ、グレート-O-カーン、そして、IWGP世界ヘビー級チャンピオンのウィル・オスプレイ。そう、UNITED EMPIREの力だ!!」

■試合後バックステージコメント

オスプレイ「タカギさん……尊敬を込めて“さん付け”で呼ぶべきか? よし、そうするよ。正直言ってあなたのことはとても尊敬してる。でも、俺はあなたに躊躇なくエルボーをお見舞いするし、その気になればあなたを終わらせることもできる」

ヘナーレ「ファッ○・ユー、SANADA!」

オーカーン「なんだ? “キャプテン・アダチ”。もしかして帝国の“広報”とバカにしているつもりか? 褒め言葉になってるぞ。そうじゃ、余は支配者にして帝国の広報も担当しておる。で? 貴様はプロレスファン以外に知名度はあるのか? 新規のファンを何人捕まえられた? 大空スバル式羊殺しがそうだが、プロパガンダの大切さを知らない貴様の様なヤツがプロレスを閉鎖的にするんじゃ! まぁ、ブーイングされて泣くような、嫌われる覚悟のない貴様では、自己満な行動しかとれないか…」
 
※コブはノーコメント
  
鷹木「あの野郎の昨日のコメント見たけど、『過去一度もタカギは俺に勝ったことがない』だと? ふざけんな、オスプレイ! 去年の『G1(CLIMAX)』、神戸で俺はあいつに勝ってんだよ。大勝利だよ。それをいまリング上で言ったら、『Not important』、大事じゃねえ? そう来たか、あの野郎! だったら、次の福岡、あいつがイヤになるぐらい、忘れることがないような屈辱的な敗北をプレゼントしてやるよ」
 
内藤「2年11ヶ月ぶりの栃木大会、ここ鹿沼では3年2ヶ月ぶりの新日本プロレスだったわけで、ここ鹿沼のお客様にまた我々LOS INGOBERNABLES de JAPONのプロレスを届けることができたのはうれしいですが、勝つ姿、そして鹿沼のお客様と心の中の大合唱したかったなあ。まあ、それは次回までトランキーロってことかな?そう言えば昨日、重大なことが判明したね。帝国の支配者って言ってた男、実はUNITED EMPIREの広報だったんだってさ。そうなんじゃないかと思ってたけど、まさか自分から認めるとはね。なら今日も、鹿沼のお客様に『はじめまして。UNITED EMPIREの広報をしているグレート-O-カーンです』って、マイクで自己紹介すればいいのに。そんなオーカーンと2度目のシングルマッチ。TETSUYA NAITO de la reversión(テツヤ・ナイトウ・デ・ラ・レベルスィオン)、逆転の内藤哲也のきっかけとなる広島大会まで、あと10日。俺のホームである広島大会が待ち遠しいぜ、カブロン!」
 
※SANADA&BUSHIはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2