【AEW】4.21 AEWダイナマイト 志田光がタイ・コンティにカタナでAEW女子世界王座防衛!

現地時間21日(日本時間4月22日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

AEW女子世界王座をかけて志田光とタイ・コンティが激突。

メインのTNT王座戦では王者 ダービー・アリンにジャングルボーイが挑戦した。

AEW女子王座戦を控える志田光とタイ・コンティは互いにこの一戦にかける思いを語っていた。

放送内容と各試合結果は下記の通り

第1試合 シングルマッチ
〇ハングマン・ペイジ vs リッキー・スタークス✖

※変形チョーク

※試合後、タズ軍団がハングマンペイジに襲い掛かるもダークオーダーが救出に入る。

 

第2試合 シングルマッチ
✖トレント・バレッタ vs ペンタ・セロ・ミエド〇

※パッケージパイルドライバー

 

第3試合 AEW女子王座戦
【王者】〇志田光 vs タイ・コンティ✖【挑戦者】

※カタナ(回転ヒザ蹴り)

※志田光がカタナで王座を防衛。試合後、ブリット・ベイカーが花道に登場。ランキング1位となったことをビジョンで明示してアピールして去る。

◆インナーサークル◆

※クリス・ジェリコがマイクアピール。「MJFには信念がない。5.5のブラッド&ガッツマッチでそのハートをテストする。その前に来週はインナーサークルとピナクルの徹底討論だ」と予告。

 

第4試合 シングルマッチ
✖ビリー・ガン vs QTマーシャル〇

※カッター

◆ジ・エリートとジョンモクスリー◆

※ケニー・オメガ、中澤マイケル、ヤングバックス、グッドブラザーズらジ・エリートの面々がとレーターの中で盛り上がっていると、そのトレーラーにジョン・モクスリーが乗った車が突っ込む。鉄パイプで窓ガラスを叩き割り乗り込むモクスリーだったが、トレーラーの中はもぬけの空。すんでのところで逃げたジ・エリートにモクスリーは怒りをあらわにする。

 

第5試合 シングルマッチ
〇クリスチャン・ケイジ vsウィル・ホッブス✖

※キルスイッチ

 

第6試合 TNT王座戦
【王者】〇ダービー・アリン vs ジャングル・ボーイ✖【挑戦者】

※ラストサパー

※試合はラストサパーでダービー・アリンが王座を防衛

※試合後、スコーピオ・スカイとイーサン・ペイジがアリンを急襲。ペイジはイーゴスエッジでアリンを投げ捨てる。そこへランス・アーチャーが助けに来て、2人まとめて投げ飛ばそうとするもローブローで苦戦。最後にバットを手にしたスティングが救出に入り番組は終了。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事