【インパクト】ケニー・オメガがインパクト世界王者のリッチ・スワンに勝利!インパクト&AEWの2冠王となる

現地時間25日(日本時間4月26日)、米国インパクト・レスリングのPPVリベリオン2021( Rebellion 2021 )でインパクト世界王者リッチ・スワン vs AEW世界王者ケニー・オメガのダブルタイトル戦が行われた。試合はケニー・オメガが勝利しインパクト世界王座を奪取。ケニー・オメガがインパクトとAEWの2つの世界王座を獲得した2冠王となった。

インパクト・レスリングはかつてTNAと呼ばれたアメリカのプロレス団体。2010年~2011年にかけては海外武者修行中のオカダ・カズチカが長期武者修行を行ったことで覚えている日本のファンも多いだろう。2017年に親会社が変わったことにより団体名の変更が行われ、現在はインパクト・レスリングの名称で大会を行っている。

そのインパクト・レスリングの2021年3月9日放送大会において、AEW世界王者ケニー・オメガが4月24日(土)インパクト・レスリングのリベリオンPPVでインパクト/TNA統一王者と両方のベルトをかけて対決する事が明らかにされた。

3月13日(土)インパクト・レスリングのサクリファイスPPVで、インパクト世界王者リッチ・スワンと自称TNA世界ヘビー級王者ムースが王座統一戦を行った。この一戦の勝者となったリッチ・スワンがインパクト世界王座をかけてケニー・オメガと激突することが決まり事前の告知でも大いに期待感をあおっていた。

▼ケニー・オメガ vs リッチ・スワンの一戦を告知するインパクト・レスリングの動画

期待の一戦は、AEW社長のトニー・カーンがインパクト副社長のスコット・ダモールと協議を行い、公平を期すためにAEWとインパクトの双方からレフェリーを用意し2人のレフェリングによる一戦を行うこととなった。

▼入場する両者

※ケニー・オメガはグッドブラザーズ&ドン・キャリスと一緒に入場。一方のリッチ・スワンはエディ・エドワーズ&ウィリー・マックと共に入場。

一進一退の攻防を繰り広げる両者

インパクトのレフェリーが倒れている隙にパイプイス攻撃を行うとするケニーをAEWレフェリーが阻止する。

最後はケニー・オメガが片翼の天使を決めて勝利。AEW世界王座防衛とインパクト世界王座を新たに獲得し2冠王者となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事