【WWE】“女帝”アスカが王座再戦を狙う“女王”シャーロットを撃破してドヤ顔

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間5月18日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆“女帝”アスカが王座再戦を狙う“女王”シャーロットを撃破してドヤ顔

“女帝”アスカがロウで因縁のライバル“女王”シャーロット・フレアーとの対戦に勝利し、王座再戦を要求する強気のシャーロットに対してドヤ顔で勝ち誇った。

シャーロットはバックステージで「リアと一対一で対戦させて。私はピンフォールされてないから厳密には負けてないわ」と前日のPPV大会に触れながら王座再戦を要求するとWWEオフィシャルのソーニャ・デビルが「今日、アスカを倒したら考えるわ」と条件を付けた。

するとそこにロウ女子王者リア・リプリーが現れるとシャーロットは「私がアスカを倒すから近くで観るといいわ。一騎打ちなら私が新王者よ」と強気に王座奪取を宣言した。

試合途中に王者リアが観戦に姿を現す中、シャーロットがバックブリーカーやネックブリーカーを決めれば、アスカもスープレックスやヒップアタック、スライディング・ニーと連続攻撃で反撃してハイレベルな攻防を展開。

さらにアスカはトライアングルやアスカロックとサブミッションを狙うとエプロンに上がったリアとシャーロットが交錯した隙にシャーロットを丸め込んで3カウント。

接戦を制したアスカは王座再戦の要求していたシャーロットに一泡吹かせてドヤ顔で勝ち誇った。試合後にアスカは「シャーロットを倒したぞ!リアも見てたでしょ。

シャーロットはリアとの王座戦を熱望してたけど、あれは私のタイトルよ」と王座奪還に意欲を示した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事