【新日本】飯伏「もう一回……1から1から……。1からやらないと……。」<5.22名古屋>

新日本プロレスは5月22日(土)、名古屋国際会議場・イベントホールで『Road to WRESTLE GRAND SLAM』を開催した。

第4試合に登場したゴールデン・スターこと飯伏幸太は本間朋晃とタッグを組み、UNITED EMPIREのジェフ・コブ&グレート-O-カーンと対戦。

パートナーの本間がコブに仕留められた飯伏は試合後バックステージで「なにか、なにかが自分には足りない……。なにが足りない?ウーン……もう一回、もう一回、もう一回……。」コメントを残した。

▼第4試合 30分1本勝負
本間 朋晃 ×
飯伏 幸太
vs
グレート-O-カーン
ジェフ・コブ 〇
10分17秒  ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め

■試合後バックステージコメント

コブ「(※終始、静かな口調で)今日は大声で叫ぶ必要もない。要点だけハッキリ言わせてもらうぞ、イブシ。ここ2~3週間試合がなかった。でも世界中がコロナ禍の中だから、それは仕方ない。だがイブシ、お前がリング上で俺のスープレックスでぶっ飛ばされるまでの日・時間・分・秒のカウントダウンは、刻一刻と近づいているぞ。楽しみだ。まるでクリスマスを迎えるような気分だ……」

※オーカーンはノーコメント

本間「(※スタッフの肩を借りて引き揚げてくる。コメントスペースにたどり着くや崩れ落ちるように座り込んで)ああ、ああ……。しんど……。これは、1カ月ぶりの試合だからとか、そんなの関係ねえ。そんなの関係ねえんだよ。やっぱ、オーカーンとジェフ・コブ、強えよ。強いけど、俺はパパになったんだ。こんなとこで、負けてるわけにはいかないんだよ。俺にバンバン、ピュッピュ(歩くたびに子供用の靴から鳴る音)、勝てるっていうのか? お前らに負けねえっつうの。次だ、次……」

飯伏「(※何度も首をかしげながら)ウーン……。なんでなんだ?ほんとに……。(UNITED)EMPIRE、オスプレイがいない……。(でも)このジェフ・コブ、オーカーン、最強ですよ……。(※腕組みして考え込みながら)なにか、なにかが自分には足りない……。なにが足りない?ウーン……もう一回、もう一回、もう一回……。まだまだ、後楽園(3連戦)があるし。ウーン……いや、今日のあのスープレックスなに?なんで、なんで(自分の攻撃が)通用しないのか?通用してないですよね?単純にフィジカル(の差)なのか、なんなのか……。ちょっとわからない。ものすごい、脅威を感じました、今日は。ほんとに……。はあ……。いやあ、ああ……最後(本間を)助けられなかったし。もう一回……1から1から……。1からやらないと……。いや、これじゃ相手に悪い。ダメだ……」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事