【WWE】“女帝”アスカがリマッチで手痛い黒星 勝利したシャーロットは王者リアとのPPV王座戦が決定

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間525日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

“女帝”アスカが“女王”こと因縁のライバル、シャーロット・フレアーと再戦も接戦をものにできず手痛い黒星となった。

先週のシャーロットとの試合に勝利しているアスカは2連勝を狙ってスピンキックやヒップアタックで攻め込むとシャーロットはカウンターのチョップブロックやアンクルロックでアスカの左足を集中攻撃。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

お互いをよく知るアスカとシャーロットはハイレベルな攻防を展開し、終盤にはアスカが左足にダメージを負いながらもアーム・バーからアスカロックを狙えば、シャーロットもスタンディング・ムーンサルトを叩き込んだが、最後はアスカがアスカロックを狙うと逆にシャーロットに丸め込まれて3カウント。

試合後、2連勝を逃したアスカは痛めた左足を抱えながら悔しがるとシャーロットは王者リア・リプリーとのロウ女子王座戦がPPV「ヘル・イン・ア・セル」で決定した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

リア vs. シャーロットのロウ女子王座戦が行われるPPV「ヘル・イン・ア・セル」は日本時間6月21日にWWEネットワークで配信される。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事