【仙女】門倉&桃野が橋本&優宇のタッグタイトル挑戦を示唆!王者・星月vs岡のジュニアタイトル戦決定!6.4新木場大会<全試合結果>

センダイガールズプロレスリングは4日、東京・新木場1stRINGで『Oath Keeper』を開催した。

メインイベントにてRoad to GAEAISM、岩田美香&岡優里佳と門倉凛&Mariaが行われ、岡がMariaからオカロックで勝利した。

試合後、勝利した岡が星月の持つジュニアタイトルに挑戦を表明。これを受け、6月27日(日)新潟市体育館大会にて、ジュニアタイトルマッチが決定。

その後、門倉が岡のマイクをさえぎり乱闘に発展。止めに入った橋本千紘と優宇〔チーム200キロ〕へ、門倉凛が桃野美桜とのタッグでセンダイガールズワールドタッグタイトルへの挑戦を示唆する展開となった。

〜Oath Keeper〜
2021年6月4日(金)18:00開始
会場:東京・新木場1stRING

【試合結果】

第1試合
シングルマッチ10分1本勝負
×愛海(8:48 変形ドラゴンスリーパー→ギブアップ)〇笹村あやめ

第2試合 
シングルマッチ15分1本勝負
〇DASH・チサコ(11:49 ホルモンスプラッシュ→片エビ固め)×梅咲遥

第3試合
タッグマッチ20分1本勝負
〇橋本千紘&優宇(13:12 水車落とし→エビ固め)小林香萌&×AKARI

セミファイナル 
センダイガールズワールドジュニアチャンピオンシップ選手権試合 30分1本勝負
〇星月芽依(11:36 ドロップキック→片エビ固め)×カノン
※第6代王者が2度目の防衛に成功。

メインイベント【Road to GAEAISM】
タッグマッチ30分1本勝負
岩田美香&〇岡優里佳(15:27 オカロック)門倉凛&×Maria

レフェリー 吉野恵悟
リングアナウンサー 鈴木聖矢

【決定対戦カード】
〜女子プロレスBIG SHOW in 新潟〜
新潟市体育館大会
6月27日(日)

センダイガールズワールドジュニアチャンピオンシップ選手権試合 30分1本勝負
【王者】星月芽依 vs 岡優里佳【挑戦者】
※第6代王者 3度目の防衛戦。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事