【PURE-J】延期となっていた「ディスカバー・ニューヒロイン・タッグトーナメント2021」開催決定!

PURE-J女子プロレスは、緊急事態宣言の為、延期となった「ディスカバー・ニューヒロイン・タッグトーナメント2021」の開催決定を発表した。

1996年に第一回が開催されたベテランと若手が組んで優勝を競う伝説のタッグトーナメント「ディスカバー・ニューヒロイン・タッグトーナメント」。第二回は2007年にJWPが主催し、今回は14年ぶりの三回目の開催となる。 

今年デビュー15周年を迎える中森は「優勝者の願いを叶える」PURE-J道場亀アリーナで開催された「春の亀リーグ」を優勝し、同じくデビュー15周年を迎える2006年組&若手のタッグで同トーナメントの開催を提唱し決定しており、5月4日に開催予定であったが、緊急事態宣言により延期となっていた。

当初、参加を予定していた中島安里紗&海樹リコ〈SEAdLINNNG〉はスケジュールの都合により不参加となった。

板橋グリーンホール大会
日時:7月22日(木・祝)開場17:00開始17:30
場所:板橋グリーンホール

[出場チーム]
・中森華子&AKARI
・松本浩代&久令愛
・真琴&大空ちえ
・DASH・チサコ&岡優里佳〈センダイガールズ〉
・野崎渚&塚田しずく〈プロレスリングWAVE)

※トーナメントの組み合わせは当日抽選。

大会詳細などは公式サイトにて
https://pure-j.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事