【新日本】IWGP 世界ヘビー級王者・鷹木と飯伏が激しい攻防を展開!内藤とSANADAがタイチにサインをねだる!<6.15後楽園・全試合結果>

▼第4試合 30分1本勝負
オカダ・カズチカ
YOSHI-HASHI
石井 智宏
後藤 洋央紀〇
vs
外道×
ディック東郷
高橋 裕二郎
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
15分17秒  GYW→エビ固め

■試合後バックステージコメント

後藤「イッチョ上がりよ。チャレンジャー、物足りねえな。(YOSHI-HASHIに向かって)タイトルマッチまで、全勝で行こうぜ!」

YOSHI-HASHI「もちろん、結果は今日と一緒だ」

※オカダ、石井はノーコメント

裕二郎「ああ、昨日のコメントで後藤ちゃんからオレへの熱烈な“ラブコール”があったようだけど……。まあ、とりあえずよ。あの凶暴な、なんかスゲー凶暴なよ、石井ちゃんはEVILと東郷に任せておいて、後藤ちゃんかYOSHI-HASHI、どちらか選ぶのは(胸を3回叩き)このオレだよ」

※EVIL、東郷、外道はノーコメント

▼第5試合 30分1本勝負
マスター・ワト×
天山 広吉
棚橋 弘至
飯伏 幸太
vs
BUSHI
SANADA〇
内藤 哲也
鷹木 信悟
18分21秒 Skull End

■試合後バックステージコメント

BUSHI「マイクでSANADAが言ったように、今の鷹木信悟の勢い、そしてベルトを持ったチャンピオン姿は眩しいよね。刺激になるだけじゃいけないのは、俺自身もわかってる。SANADAも内藤もIWGPヘビーのタッグを目指す。そうなった時、じゃあ俺はどうするかって。みんなが競い合って、同じ方向を向いてなけりゃ意味がない。結果を残して、俺自身が結果を残してIWGPジュニアのタイトルマッチ、そこにたどり着くしかない」

鷹木「オイ、今日の飯伏を見たか? 完全にスイッチ入ってんじゃねえか。俺はもちろんスイッチ入ってるぞ。飯伏もやる気満々、このTKGことこの鷹木信悟もやる気満々。なのに新日本からは相変わらず発表がねえじゃねえか。俺と飯伏のタイトルマッチ、どうなってんだよ。今日な、偶然にも控室に菅林会長がいたから聞いたんだよ、どうなってるか。そうしたら、『前向きに検討します』だってよ。なんだよ、前向きに検討しますって。天下の新日本プロレスががっかりさせんなよ、コラ! 

オイ、これ見てみろ(と言って、持参してきた週刊プロレスの表紙を見せる)。明日発売の週刊プロレス、書いてあんだろ。『鷹木が舵を取れ』って。なんで新日本が聞く耳を持たねえんだ? やるかやらないかじゃねえんだよ! やるしかねえんだよ、タイトルマッチを! 新日本プロレス、がっかりさせんなよ」

内藤「今日の対戦相手は本隊。だけど、サムライTVの解説でタイチ選手がいるって聞いたからさ。どうしてもサインが欲しくて、(持参したシリーズパンフレットを見せながら)俺パンフレット持参で入場しちゃったよ。タイチ選手曰く、俺はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの総帥なんだってさ。俺さ、総帥って聞いて、レッド総帥を思い浮かべちゃったよ。レッド総帥知ってる? レッドリボン軍のレッド総帥だよ。わかるでしょ? わかんない、レッド総帥? 

いや、カッコいいんだよ。あとはザック・セイバーJr.のサインをもらえば完璧だな。明日どうやってもらおっかな~。楽しみだぜ。カブロン!」

※SANADAはノーコメント

ワト「クソッ!」

天山「(ワトを追いかけてきて、その首筋を冷やしながら)ワト、大丈夫か?」

ワト「大丈夫です」

天山「余裕だよ。あそこまで追い詰めたらたいしたもんやんけ。ワトよ、まだまだまだまだ伸びしろあるんやから。こんなもんで終わってる場合じゃないよ。最後の一連の流れ、もっともっともっともっと突っ込んでいけ! いい未来が待ってるよ、あいつは。ワトよ……ヘイ、ワト! カモーン!」

棚橋「棚橋弘至100日計画、現在23日目。23日目でこんくらい(と言って、自分の腹筋を見せる)。今日のリング上、最後のさ、IWGPを巡る流れ、入って行きてえな。入って行きてえけど、遠いな。今の置かれてる状況も体つきも遠いな。だから、せめてビジュアルだけでも。ビジュアルにおいても頂点に立つ、まずそこからだな」

飯伏「鷹木信悟よ、いや鷹木信悟さん。どうして僕を指名してくれたのかな? 答えはわからないけど、僕は凄く嬉しいね。そして、今日、凄く楽しかった。非常に楽しかった。でも、僕の膝はなかった。何も使ってない。ただ、何も使ってなくてもパワーになる。次に使うために」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2