【WWE】“R指定の男”エッジが王者レインズの前でウーソズを鉄パイプ・クロスフェイス葬

日本時間7月10日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆“R指定の男”エッジが王者レインズの前でウーソズを鉄パイプ・クロスフェイス葬

“R指定の男”エッジがミステリオ親子(レイ&ドミニク)と共にPPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」で対戦するユニバーサル王者ローマン・レインズ&ウーソズと大乱闘となるも、エッジが王者の目前で“右腕”ウーソズを鉄パイプ・クロスフェイスで沈めて挑発した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者レインズ(with ポール・ヘイマン)がオープニングのリングに登場すると「エッジは嘘つきだ。俺がエッジを恐れているだって?恐怖を感じたのは一瞬だけでその後にお前たちを倒しただろ」と今年4月のPPV「レッスルマニア37」に触れながらエッジを非難した。

さらにレインズは現れた“右腕”ウーソズに「俺のやり方ならうまくいく。一緒にやっていくぞ」とハグを交わして一族を一致団結させた。

しかし、これに異を唱えるエッジがエンディングに登場すると「レインズに何人手下がいようが構わない。俺がMITBで王座奪取する!出てこい」とレインズを呼び出して2人は乱闘に発展。

さらにミステリオ親子(レイ&ドミニク)がレインズの指示でリングサイドにいたウーソズを襲撃すると6人入り乱れた大乱闘となった。

エッジがレインズにDDTからスピアーを狙えば、ウーソズがスーパーキックで妨害。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてミステリオ親子が連携した619でウーソズを蹴散らした隙にレインズはステージに退避するとエッジは鉄パイプ・クロスフェイスで残ったウーソズを締め上げてレインズを挑発した。

王者レインズ vs. エッジのユニバーサル王座戦が行われるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間7月19日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事