【WWE】中邑真輔が男子MITBラダー戦出場もブリーフケース奪取ならず Mr. MITBはビッグEに


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間7月19日、テキサス州フォートワースのディッキーズアリーナにて行なわれたPPV「マネー・イン・ザ・バンク」がライブ配信された。

“WWEのキング”中邑真輔がPPV「マネー・イン・ザ・バンク」でラダー上のブリーフケースを奪い合う男子MITBラダー戦で善戦するも、躍動したビッグEにブリーフケースを奪取された。

中邑は試合前に「MITBブリーフケース、この手で掴んでみせるぜ」と意気込むと大観衆の合唱の中で登場。中邑はスピンキックやリバースパワースラムでケビン・オーエンズを投げ飛ばすとラダートップでは危険を顧みないアーム・バーでジョン・モリソンに攻め込んだ。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けて中邑とモリソンが打撃の攻防を展開するも、ドリュー・マッキンタイアがダブル・クレイモアを2人に放ってリングを占拠したが、突如因縁のジンダー・マハルらに襲撃されてマッキンタイアは連れ去られてしまう。

終盤の攻防では中邑がロリンズを蹴散らしてブリーフケース奪取を狙ったが、モリソンの水鉄砲で妨害されるとオーエンズのスタナーを食らって撃沈。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

最後はビッグEがラダー上からの豪快なビッグ・エンディングでロリンズを沈めるとラダー上のブリーフケースを奪取した。試合後、Mr. MITBとなったビッグEはブリーフケースを掲げて歓喜の雄叫びを上げた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事