【AEW】7.21 ダイナマイト ランス・アーチャーがモクスリーを降しIWGP USヘビーを1年半ぶりの奪還!FYTER FEST NIGHT2

現地時間21日(日本時間7月22日)米国にてAEW DYNAMITEの放送『FYTER FEST NIGHT2』が行われた。

メインイベントでIWGP USヘビー級王座戦が行われ、挑戦者のランス・アーチャーが王者のジョン・モクスリーに勝利。新日本プロレス2020年1月4日の東京ドーム大会以来、1年半ぶりにIWGP USヘビー級のベルトを奪還した。次週ヒクレオと防衛戦を行うことも発表された。

各試合結果は下記の通り

第1試合 ジェリコ5番勝負の1試合目
クリス・ジェリコ vs ショーン・スピアーズ

※ジューダスエフェクト

 

第2試合 シングルマッチ
〇ドク・ギャローズ vs フランキー・カザリアン✖

※ネックハンギングボム

 

第3試合 シングルマッチ
〇ダービー・アリンvs ウィーラー・ユウタ✖

※コフィンドロップ

 

第4試合 AEW世界女子王座戦
【王者】〇ブリット・ベイカーvs ナイラ・ローズ✖【挑戦者】

※ロックジョー

 

◆チャボ・ゲレロの登場◆

アンドラデ・エル・イドロがサプライズ発表を行った。チャボ・ゲレロがアンドラデの新コンサルタントとして登場する。さらにデストライアングル(PAC、レイ・フェニックス、ペンタ・エル・セロ・ミエド)が登場。「誰からも逃げも隠れもしない」と挑発しリングに上がると、アンドラデは余裕の表情でリングから逃亡する。

 

第5試合 シングルマッチ

〇オレンジ・キャシディ vs ブレイド✖

※オレンジパンチ

 

第6試合 IWGP USヘビー級

【王者】✖ジョン・モクスリー vs ランス・アーチャー〇 

※有刺鉄線テーブルにチョークスラム⇒10カウント以内に戻れずKO

※IWGP USヘビー級のベルトを奪還し、誇示するランス・アーチャーの背後よりヒクレオがリングに。向かい合う二人の絵で番組は終了。次週の防衛戦はどの様な戦いとなるのか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事