【ドラゴンゲート】YAMATOがシュン破りドリームゲート戴冠!吉野正人が引退試合!8.1「SPEED STAR FINAL」

1日、DRAGON GATEは兵庫県・神戸ワールド記念ホールで「SPEED STAR FINAL」を開催。

第7試合のオープン・ザ・ドリームゲート選手権試合ではYAMATOがシュン・スカイウォーカーから勝利を奪い新王者に輝いた。

引退試合を迎えたSPEED STAR 吉野正人は土井成樹との名タッグでR・E・Dと対戦し晴れやかな笑顔で最後の花道を飾った。

各試合結果は下記の通り

【第0 試合=10 分1本勝負】★大会開始前に実施
パンチ富永 ●ヨースケ♡サンタマリア

VS

FUNKY“JACKY”KAMEI ○K-ness.
4 分28 秒JACKY ナイフ

【第1 試合=20 分1本勝負】
ダイヤ・インフェルノ ○SB KENTo 石田凱士

VS

箕浦康太 奥田啓介● Kzy
 
7 分40 秒SB シューター

【第2試合=時間無制限】★クリンぱっ!賞バトルロイヤル(10 選手参加)
《退場順》
このまま市川→神田裕之→しゃちほこBOY&新井健一郎(2 人同時)→ホーホー・ルン
→スペル・シーサー→Gamma→問題龍
※決勝
○U-T(4 分50 秒パシオン)吉田隆司● ※U-T の優勝

【第3 試合=30 分1本勝負】
H・Y・O ○ディアマンテ KAZMA SAKAMOTO KAI

VS

斎藤了 ドン・フジイ 望月成晃 ウルティモ・ドラゴン● 
6 分1 秒体固め※ラリアット

【第4試合:60 分1 本勝負】★オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
●《王者》堀口元気 VS 《挑戦者》Kagetora○
7 分23 秒片エビ固め※毘天八艘
★Kagetoraが第41 代王者に

【第5試合:60 分1 本勝負】★オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
《王者組》 ラ・エストレージャ ○ドラゴン・ダイヤ ジェイソン・リー 

VS

《挑戦者組》 “brother”YASSHI 大鷲透 近藤修司●
10 分30 秒レプテリアン
★王者組が2 度目の防衛に成功

【第6 試合:60 分1 本勝負】★オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合
《王者組》 KING清水 ○横須賀ススム

VS

《挑戦者組》Ben-K ドラゴン・キッド●
13 分4 秒横須賀ライナー
★王者組が初防衛に成功。

【第7試合:60 分1 本勝負】★オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
●《王者》シュン・スカイウォーカー VS 《挑戦者》YAMATO ○
18 分7 秒片エビ固め※ラグナロク
★YAMATO が第33 代王者に

【第8試合=60 分1本勝負】★吉野正人選手引退試合
B×Bハルク ○Eita VS 土井成樹 吉野正人●
32 分19 秒片エビ固め※Imperial Uno

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事