【米山香織インタビュー②】団体を股にかけて戦う。ゴキゲンなプロレス人生を、JWPの記憶に刻み込む!

<米山香織、団体を股にかけて戦う。ゴキゲンなプロレス人生を、JWPの記憶に刻み込む!>

 

――プロレスリングWAVEさんでは、チェリーさんとタッグを組んで「ゴキゲンBBA」として、3WAYタッグマッチを戦うわけですが……

 

米山:BBAって「ババア」じゃないんですよ。チェリー担当の「Beauty」、私担当の「Ball」、それとAggressiveで「ビューティー・ボール・アグレッシブ」。決してババアじゃない!(笑)

 

――OVER SUNとBBAで戦うんですよね(笑)

 

 

米山:WAVEではラスアベ(Las Aventureras)ってユニットに入っているんですが、チェリーとの「ゴキゲンBBA」では明るく楽しく、ときどき激しく、うまい具合においしいところをかっさらっていきたいです。WAVEでもタッグのベルトを狙って、OZアカデミーでも4月のタッグ挑戦権を狙っていきます。今ならいろいろな団体でタッグを取るチャンスがあるので、どれも生かしていきたいです。

 

――OVER SUNに対する意識はどうですか?

 

米山:BBAとオバサンは全然違いますから! ババアじゃないですから! ちぇりたんとのゴキゲン連携で、ちょっとオネエサンに、若さと勢いで立ち向かっていきます。

 

⇒次ページ(他団体参戦、そしてYMZ大会プロデューサーが語る!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2 3