【米山香織インタビュー②】団体を股にかけて戦う。ゴキゲンなプロレス人生を、JWPの記憶に刻み込む!

 

――ここ一ヶ月のスケジュールを見てみると、米山さんはJWPに参戦して、さらにWAVE・OZ・自主興行と、プロレス人生を謳歌してますよね。

 

米山:昔は故障もなくて、動きも早いし、技もいろいろできたんですが、今が一番楽しいんですよ。ここ数年はそうですね。

 

――プロレス人生を全うできている人は少ないですよ。特に女子プロレスラーで、自分で考えて動ける人は少ないと思います。

 

米山:今のプロレス人生が幸せすぎて、ケガとかで、プロレスができなくなってしまうのが怖いくらいです。

 

――元気を与えられるようなプロレスをしてほしいです。最後のJWPもゴキゲンにやってくださいますか?

 

米山:「最後のチャンピオンは、なんてゴキゲンなチャンピオンロードを見せてくれたんだー! よかったー!」と記憶に残るようにしたいです!「ゴキゲン=おちゃらけ」じゃなくて、全力で、マジメに、「ゴキゲン=みんなが笑顔に」という感じでやります!!

 

(撮影:二瓶隆弘)

 

Pages 1 2 3

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加