【WWE】NXTクルーザー級王者KUSHIDAとダイヤモンド・マインが王座をかけて抗争

 

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

NXTクルーザー級王者KUSHIDAがダイヤモンド・マインのロデリック・ストロングに「お前の挑戦を受けてやるぜ」と王座戦を承諾した。

ストロング(with ハチマン(鈴木秀樹)&タイラー・ラスト&マルコム・ビベンス)がNXTで因縁のボビー・フィッシュと対戦するとジャンピングニーからのエンド・オブ・ハートエイクを叩き込んで勝利を収めた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この結果にKUSHIDAは「ストロングがフィッシュに勝利したことはリスペクトするよ。素晴らしい戦いだった。いいだろう。お前の挑戦を受けてやるぜ」と王座戦を承諾するとこれにビベンスは「NXTクルーザー級王座ベルトがストロングの腰に巻かれるいいタイミングだ」と返答。

さらにKUSHIDAは自身のツイッターで「了解だ!もうすぐストロングが僕の対戦相手になる」と投稿した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事