【プロレスTODAY増刊号】乃蒼ヒカリ”推しメン”坂崎ユカAEW凱旋試合へ決意「チャンピオンになった今、立派なタッグパートナーとして戦いたい」

 
東京女子プロレスに参戦している、アップアップガールズ(プロレス)の現インターナショナル・プリンセス王者・乃蒼ヒカリが、8月14日・15日後楽園ホール大会、そして、DDTプロレスリングの8月21日富士通スタジアム川崎で開催の『WRESTLE PETER PAN 2021』に向けてプロレスTODAY編集部に来社。

14日の後楽園ホール大会では坂崎ユカAEW凱旋試合にて坂崎とタッグを組み、山下実優&小橋マリカと対戦。そして22日の『WRESTLE PETER PAN 2021』では、電流爆破8人タッグデスマッチで、クロちゃん&スーパー・ササダンゴ・マシン&黒田哲広とのタッグで大仁田厚&高木三四郎&彰人&伊藤麻希と激突する。

プロレスTODAY増刊号では後楽園ホール大会と富士通スタジアム川崎大会・プライベートなどについてを前編と後編に分けて公開。 

前編では第8回東京プリンセスカップ1回戦、辰巳リカに敗戦についてや優勝予想、坂崎ユカAEW凱旋試合のパートナーになった事について迫った。

▼乃蒼ヒカリインタビュー動画はコチラから視聴可能▼

14日の後楽園ホール大会では第8回東京プリンセスカップの準決勝が行われるが、乃蒼は第1回戦で辰巳リカに敗れてしまった。「リカさんはやっぱ強いなって思います。やっぱり団体旗揚げからいた選手たちの壁って本当に分厚いなって思って。なにより足攻めがけっこう効きました」と振り返る。


©東京女子プロレス

また、辰巳の得意技ヒップアタックについては「凄いですねあれは、とんでもないですよ!最後もミサイルヒップが飛んできてもうダメでした。首が取れたかと思った」とその時の衝撃を語り、会場の暑さにもやられてしまったと明かした。


©東京女子プロレス

そして、準決勝では瑞希と伊藤麻希、中島翔子と渡辺未詩が激突するが、優勝予想を聞くと「妥当でいけば中島さんなんですよ。優勝しそうだなっていうのはあるんですけど、私の気持ち的に同じアップアップガールズで戦っている未詩選手に勝って欲しい」と願いも込めて予想した。

渡辺は7.31新宿大会で開花式ジャイアントスイングを披露して話題となったが「意味わからないですよね!(試合で)当たりたくないですもん(笑)笑いながら回していて恐ろしい」くらった時のダメージはという問いには「もうどこにいるかもわからないし、もう無理と思ってタッチに行こうとしたときに相手選手だった、あれ違うみたいな。ただ痛いとかじゃなくて、気持ち悪いし、目回るし、体力奪われるし、普通に結構エグイ技だと思ってます」と凄さを熱弁。

果たしてこの優勝予想は的中するのか、14日準決勝・15日の決勝戦が楽しみである。

自身は14日の後楽園ホール大会で坂崎ユカAEW凱旋試合で坂崎と組み、山下実優&小橋マリカと対戦するが坂崎の存在について聞くと「練習生時代っていうかそれより前、東京女子(プロレス)を知ったときから坂崎ユカさんにすごい憧れてて。練習生になってからも、ずっと稽古に一緒にいてくれて、『こうやった方がいいよ、ああやった方がいいよっていうアドバイスを一番親身になって教えてくれた先輩」さらには「私のデビュー当初から見てるお客さんとかだと私の”推しメン”が坂崎ユカさんっていうの結構知ってると思うので、このカードはすごく嬉しい」と笑顔を見せた。

一方で、坂崎はAEWで活躍し海外での評価も非常に高いゆえに「海外の人からの注目度とかも結構高いと思うので、そこはちょっと緊張します」と心境を語る。

対戦相手の小橋マリカは現在ギャルレスラーとして活躍しているが、過去からのイメージの変化に「なんでこんなになっちゃったんですか⁉」「なにがあったんだろう」と驚きながらも「マリカさんは前回の後楽園(6.17)で防衛戦やらせていただいて、何かその後も結構対戦相手としていることが多くて、ちょっとしつこいなって(笑)、私の中ではもういいよって思いながらも、日々更新していくマリカさんなんで一緒に戦ってて結構楽しい」

山下については「本当に化け物なので、どうやって射止めるかなんですよね。このカード、現シングルチャンピオン2人(山下はプリンセス・オブ・プリンセス王者、乃蒼はインターナショナル・プリンセス王者)いるんですよ。なので、やっぱり白いベルトも強いんですけど、この緑のベルト(インターナショナル)も強いっていうことを見せたい」と意気込んだ。

また、坂崎とのタッグで今まで1回も勝ったことがないことにも触れ「チャンピオンになった今は、立派なタッグパートナーとして戦えるように、そして勝利できるように頑張りたい」と力強く宣言した。

今大会ではプリンセスカップの準決勝もあるが、それと並ぶ注目のカードだけに乃蒼のチャンピオンとしての闘いから目が離せない。

第8回東京プリンセスカップ
日時:2021年8月14日(土) 開場10:30開始11:30
会場:東京・後楽園ホール

■全対戦カード

Ameba presents第8回東京プリンセスカップ準決勝 時間無制限一本勝負
瑞希 vs 伊藤麻希

Ameba presents第8回東京プリンセスカップ準決勝 時間無制限一本勝負
中島翔子 vs 渡辺未詩

坂崎ユカAEW凱旋試合
山下実優&小橋マリカ 
vs 
坂崎ユカ&乃蒼ヒカリ

スペシャル6人タッグマッチ
沙希様&メイ・サン=ミッシェル&ユキオ・サン=ローラン 
vs 
辰巳リカ&原宿ぽむ&アントーニオ本多

アジャコング&らく&猫はるな 
vs 
ハイパーミサヲ&天満のどか&上福ゆき

愛野ユキ&桐生真弥 
vs 
角田奈穂&鳥喰かや

舞海魅星&宮本もか 
vs 
鈴芽&遠藤有栖

第8回東京プリンセスカップ決勝戦
日時:2021年8月15日(日) 開場10:30開始11:30
会場:東京・後楽園ホール

■対戦カード

Ameba presents第8回東京プリンセスカップ決勝戦 時間無制限一本勝負
8月14日後楽園ホール大会の中島翔子対渡辺未詩の勝者 
vs 
8月14日後楽園ホール大会の瑞希対伊藤麻希の勝者

※ほか数試合予定。

<参戦決定選手>
アジャコング、沙希様、メイ・サン=ミッシェル

各大会については公式サイトにて
https://www.ddtpro.com/tjpw

<インタビュアー:プロレスTODAY総監督 山口義徳>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事