【新日本】BULLET CLUB同門対決は達人コンビを退け、石森&ファンズモが3勝目をゲット!『SJTL 2021』

新日本プロレスは8月9日(月・祝)、東京・後楽園ホールで映画『ゴジラvsコング』Presents『SUMMER STRUGGLE 2021』第11戦を開催した。

第3試合では『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』公式戦が行われ、石森太二&エルファンタズモ(2勝0敗)vs外道&ディック東郷(0勝2敗)が対戦。

BULLET CLUB同門対決となったが、予定調和の試合を行う腹積もりの石森&ファンタズモは、外道&東郷のインサイドワークにはまり込んでしまう。

しかし、試合は一瞬のスキをついてファンタズモがサドンデスを外道に決め、そこに石森が覆いかぶさり3勝目をゲットした。

映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE 2021
日時:2021年8月9日(月) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:435人

<試合結果>

▼第3試合 30分1本勝負
『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』公式戦
エル・ファンタズモ
石森 太二 〇
(3勝0敗=6点)
vs
ディック東郷
外道 ×
(0勝3敗=0点)
12分57秒  ※ファンタズモのサドンデスから、石森が外道をフォール

■次ページ(試合後バックステージコメント)に続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2