【新日本】コブとの前哨戦にオカダが3連敗!<8.26後楽園>全試合結果・試合後バックステージコメント全文掲載

新日本プロレスは8月26日(木)、東京・後楽園ホールで映画『ゴジラvsコング』Presents『SUMMER STRUGGLE 2021』第18戦を開催した。

メインではオカダ・カズチカ&小島聡とジェフ・コブ&グレート-O-カーンがタッグで対戦。

9.4メットライフで一騎打ちを行なうオカダ・カズチカはジェフ・コブに前哨戦3連敗。

試合後、勝利したコブは「このアロハメーカーが雨雲を蹴散し、オカダも一緒に吹っ飛ばしてやる。今日ここに集まったお前ら、コーラクエンホールでオカダが観れるのは明日が最後だとダチに教えてやれよ」とマイクアピール。

※全試合結果&試合後バックステージコメント全文掲載。

映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE 2021
日時:2021年8月26日(木) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:277人

<試合結果>

▼第1試合 10分1本勝負
大岩 陵平 △
vs
藤田 晃生 △
10分00秒  時間切れ引き分け

■試合後バックステージコメント

大岩「デビューして3戦目でしたが、思うように戦えませんでした。あと明日、4連戦の最後も残ってるんで、しっかりこの借りは返してやりたいと思います。ありがとうございました!」

藤田「勝てなかった。今日も勝てなかった。いや、勝たないと意味がない。勝たないと…明日は必ず自分が勝ちます! ありがとうございました!」

 

▼第2試合 30分1本勝負
マスター・ワト
天山 広吉 〇
vs
ロビー・イーグルス
本間 朋晃 ×
12分50秒  アナコンダバイス

■試合後バックステージコメント

ワト「ロビー、ついに明日やな。俺はチャンスを掴む、この手で! しっかりと掴んでやる! 明日、ロビーから俺がしっかり(勝利を)おさめて、IWGPジュニア、俺が挑戦する!」

天山「オッケー! ワトいいぞ。今日も最高や。今日みたいに明日も。明日、シングルやろ? これはもう俺もセコンドにつかなあかんな。現チャンピオン倒したら、タイトル懸かってないとか、懸かってるか関係ないぞ。もし獲ったらどうする?」

ワト「俺が獲ったら挑戦させてもらう」

天山「挑戦せんでも、ベルト出せって! 勝てばええんや! ワンツースリーかギブアップ」

ワト「勝つことしか考えてないです」

天山「勝てよ、しっかり! ここでやるしかないぞ! チャンスやからな。オッケー、チャンスをものにしてくれ」

ワト「わかりました」

天山「ワト、いいよ! オッケー。今日なんか俺が逆にワトの足引っ張ったみたいなそんな展開になって、ちょっと申し訳ないですけど、まあでもやっぱり動きを見てたらいまのチャンピオン・ロビーに劣るところ何にもない。しっかりと明日セミでこうやってシングルやから、しっかりとここで結果出さなどうなんねんって。もう無理やりワンツースリー、ギブアップ、何でもええから勝てばええんや。俺は明日、思いっきりバックアップするから。これは楽しみや。オイ、ワトよ。しっかりと現チャンピオン、グチャグチャにしてくれよ。オイ、見せてほしいな。オッケー、ワト! いけよ!」

本間「クッソー、何やってんだよ、俺よ……。ギブアップしてる場合じゃねえっつうんだよ。IWGPタッグ防衛戦、俺は絶対にあきらめないから。『G1』もだ!」

ロビー「なんて言ったらいいのか……ホンマがテンザンのアナコンダバイスでやられた。長いこと見てきたけど、あれはかなり危険な技だ。かけられたのが自分じゃなくて助かった。俺がやられてたらホンマほど長くは耐えられなかったと思う。ワト、今日もまた『ベルトに挑戦させろ』ってアピールしてきたか。おまけに今日はテンザンまで『ワトが俺のベルトを獲る』って言ってきた。でもな、明日の試合はタイトルマッチじゃないんだぞ! まずは挑戦権利を勝ちとってみろ。今のおまえは俺の眼中にもない。明日もしおまえが俺に勝てば認めてやるよ。お前の気合いは十分に伝わってくるけど、それだけじゃまだまだだ。おまえのプロレスにはまだまだ穴がある。俺はそこを軽く突いておまえを上回る。

明日のコーラクエンホール、このスナイパー・オブ・ザ・スカイには勝つ戦略がある。明日が終わればヒロムとのタイトルマッチまで1週間しっかり準備する時間がある。トーキョードームでベルトを獲った時から真っ先にヒロムのことが頭にあったけど、まずはワト、おまえを倒す。足をもぎとってやる。『俺の首を取りにくる』とか言ってたな? できるもんならやってみろよ。おまえのほんの数年のキャリアで俺がくぐり抜けてきた死闘に敵うわけがない。まぁ頑張れよ。俺に負けても、グランドマスターへの道は諦めずに登り続けていけばいい。でも、おまえはこのスナイパー・オブ・ザ・スカイを超えることはできない」

 

▼第3試合 30分1本勝負
タイガーマスク ×
YOSHI-HASHI 
後藤 洋央紀
vs
DOUKI
ザック・セイバーJr. 〇
タイチ
10分57秒  変型羽折り固め

■試合後バックステージコメント

タイガー「屈辱だ。あの技は俺が使ってる技だ。あいつが先に使ってようが何しようがあれは俺の技だ。クソッ! 

ザック、面白い。俺はずっとイギリスの人間とやってきたよ。ずっとやってきた。みちのくでもやってきた。お前とシングルがやりたい」

後藤「(鬼のような形相で)クソッ! あいつらぁ! 絶対に許さねえぞ! 鼻血ブーどころじゃ、済まさねえからな!」

※YOSHI-HASHIはノーコメント。

タイチ「(最初に一人でコメントスペースにやって来て)ザック、来なくなっちった。言うことねえってよ。言うことねえよ。どっちの挑戦者もよ、だんまりだな、毎日。言うことねえんだって、ザック。なんか言った、今日、後藤とYOSHI-HASHIは? なんか言ったか? おめえらもだんまりか!」

──後藤選手が怒りをぶちまけてました。YOSHI-HASHI選手はノーコメントでした。

タイチ「そういうとこだつってんだろ」

ザック「(ここでコメントスペースに駆けつけ)YOSHI-HASHIはノーコメントに決まってるだろ。バカ過ぎてまともに話せもしないんだから」

タイチ「お前ら、やる気あんの? 後藤、YOSHI-HASHI、内藤、SANADA。やる気あんの? 喋れよ、なんか。どうなってんだよ、お前ら。試合後、喋れねえ? それはしょうがねえな。俺らのダメージが入ってるもんな。痛えもんな。やることあんだろ、4人とも。つまんねえな、お前ら。別に獲る気ねえんだったら、やんなくたっていいんだぞ。
お前らの挑戦を受けてやるって言ってんだよ。受けてやるって言ってるだろ。いいよって言ってんだから、ありがたく思って、『やらせてください。僕はできます』、それぐらいも言えねえのか、お前ら。呆れるわ。呆れて物も言えねえ。(ザックに向かって)何もないよ。いつもノーコメント。後藤、YOSHI-HASHI、内藤、SANADA、ノーコメント」

ザック「ナイトー&SANADAからの反応がないのはどうでもいいんだ。どうせいないんだから。でもゴトーとYOSHI-HASHIは毎日俺たちと試合してるのに、何も言うことがないだと? あいつらの頭の中は一体全体どうなってるんだ? 脳みそなしの空っぽか? NEVER6人タッグチャンピオンで満足してんのか? 全然だろ。俺たちはあいつらとはレベルが違う。このIWGPタッグのベルトがその証だ。何回同じことを言わせるんだ? もうタッグのタイトルマッチはキャンセルにするか?」

タイチ「やる気なくなるぞ」

ザック「俺たちはチャンピオンとして強さを証明する義務があるんだよ。毎週でも防衛してやるぞ。なのにあいつらの相手ばかりさせられてる」

タイチ「黙っててチャンピオンになったりチャレンジャーになれるんだったら、俺らも黙ってるよ。喋んねえよ。てめえらみたいな奴らの前に出てもしょうがねえよ」

ザック「モチベーションが上がらない。体は(日本語で)ゲンキ だけど、モチベーションが湧いてこない。(新日本マットには)バカがいっぱいいるけど、俺たちが闘ってるのはその中でも一番のバカだぞ。(日本語で)ツマラナイ! ツマラナイ!」

タイチ「これだったらまだG.o.Dのほうが良かったな。G.o.Dも嫌だったけど、まだG.o.Dのほうが良かったよ。お前らもう消灯、起床だけ喋ってろ。YOSHI-HASHIも、だんまり決めるのは一瞬だ、この野郎」

ザック「YOSHI-HASHIは日本語のレッスンを受けたほうがいいぞ。英語もスペイン語も話せないし、あいつが唯一話せるのはバカ語だろ」

DOUKI「オイ、ヒロム!いや、ヒロムの前にロビーだよ。さんざん偉そうなこと言ってくれたな。(英語で)お前に一言…STFU!まずはヒロムを殺して、ベルトを奪う。(日本語に戻して)オイ、一番言いてえのはよ、ロビーじゃねえぞ。分かってんだろ?ヒロム!明日、復帰戦だな。お前な、明日の復帰戦の準備はできてるか?体はどうだ?ちゃんと100%なんだろうな?
100%で来てもらわなきゃ困るぞ。分かるか?なぜならお前は俺が一番潰したい相手だからだ。

オイ、前も言ったな。お前に会って7年、8年か?それからずっとお前は俺が一番倒したい相手だ。潰したい相手だ。グチャグチャにしてやりたい相手だ。だからよ、お前には100%で来てもらわなきゃ困るんだよ。オイ、面白いな!チャンピオンのロビーがセミファイナル、お前の復帰戦がメインだ。ヒロム・マジックか?俺にとっちゃラッキー・ヒロム・マジックだ。お前を倒すことがメインイベントでできるんだからな。お前は今何を感じてる?どう俺の言葉を聞いてる? 俺は明日のことが楽しみで仕方がねえよ、フハハハハ!」

➡次ページ(セミ・メイン)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2