【AEW】8.25 ダイナマイト ジョン・モクスリーがALL OUTで小島聡との対戦表明!CMパンク決意語る!オメガとケイジが舌戦

現地時間25日(日本時間8月26日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

ジョン・モクスリーが新日本プロレスのレジェンド小島聡との9.5 ALLOUTでの対戦を表明。

先週のAEWランペイジでAEWに初見参したCMパンクはマイクで来るダービー・アリンとの復帰戦に向けての意気込みを語った。

AEW世界王座を巡って戦う王者 ケニー・オメガと挑戦者 クリスチャン・ケイジはマイクで舌戦を展開。9.5 ALL OUTに向けて様々な因縁が沸騰し、盛り上がりをみせる。

各試合結果は下記の通り

第1試合 シングルマッチ
〇オレンジ・キャシディ vs マット・ハーディ✖

※エビ固め

 

第2試合 タッグ王座挑戦者決定トーナメント準決勝
〇ルチャブラザーズ vs ヴァ―シティブロンズ✖

※合体パイルドライバー

※ルチャブラザーズが勝利したことにより次期AEW世界タッグ王座挑戦者決定トーナメント決勝戦はジュラシックエクスプレスvsルチャブラザーズに決定

 

第3試合 シングルマッチ
✖レッド・ベルベット vs ジェイミー・ヘイター〇

※ランニングクローズライン

※試合後、ジェイミー・ヘイターはAEW女子王者のブリット・ベイカーと共にリング上でベルベットにストンピング。そこにAEW女子王座の次期挑戦者クリス・スタットランダーが救出に入る。

 

◆CMパンクの意気込み◆

20日のAEWランペイジで登場したCMパンク。トニー・シュバーニの「なぜ復帰を決めたんだい?」との質問に回答する。

CMパンク「ダービー・アリンの無茶っぷりを見てオレはまだやれるか? まだ世界で最高か? と自問自答した。アリンは大きくないし強くも無いがハートを持っている」

観客はYes、Yesと呼応

CMパンク「もう少しの辛抱だ。オレはALL OUTで証明してみせる、その為に戻って来たんだから…」と意気込みを語った。

 

第4試合 6人タッグマッチ
ジョン・モクスリー&エディ・キングストン&ダービー・アリン〇
vs
ライアン・ネメス&セザル・ボノーニ& JDドレイク✖

※コフィンドロップ

 

◆ケニー・オメガとクリスチャン・ケイジ◆

※ピンクのスーツで決め込んだドン・キャリスとAEW世界王者ケニー・オメガが中澤マイケルにブランドン・カトラーとリング上でプレゼンをしていると、AEW世界王座の次期挑戦者クリスチャン・ケイジが革ジャン姿でマイクを片手に登場。ケニーとドン・キャリスを挑発する。マイクでの舌戦が続くも怒ったドン・キャリスはスーツを脱ぎケイジに詰め寄る。ケイジが殴り掛かろうとしたところを4人がスプレーと殴打で攻撃。これをフランキー・カザリアンが花道を走って救出に入る。

◆ジョン・モクスリーと小島聡◆

※ジョン・モクスリーが9月5日のALL OUTで新日本プロレスの小島聡との対戦を表明!シングルマッチでMOX vs Cozyの対戦が決定した。

 

第5試合 6人タッグマッチ
✖ファクトリー vs ガンクラブ〇

※インサイドクレイドル

QTマーシャルが9.5 ALL OUTで対戦するポール・ワイトを挑発する隙にコルテン・ガンがインサイドクレイドルで丸め込む。

 

第6試合 シングルマッチ
〇マラカイ・ブラック vs ブロック・アンダーソン✖

※ブラックマス

※試合後、マラカイ・ブラックがパイプ椅子をリングに持ち込むも、ブロックの父親アーン・アンダーソンが立ちはだかる。これに対しブラックは金的攻撃とブラックマスで親子併せてKO。最後はリー・ジョンソンが救出に登場し、放送は終了した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事