【新日本】復活のヒロムを倒しロビー・イーグルスがIWGPジュニア防衛!デスペラードがタッグベルトをかけて挑戦表明!9.5『WGS in MetLife Dome』

5日、新日本プロレスは埼玉・メットライフドームで『WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome』を開催。

第4試合でIWGPジュニアヘビー級選手権試合が行われ王者ロビー・イーグルスと挑戦者に怪我から復帰した高橋ヒロムが激突した。

カードファイト!! ヴァンガード overDress Presents WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome
【日時】2021年9月5日(日) 13:00開場 15:00開始
【会場】埼玉・メットライフドーム
【観衆】2,780人

試合経過は下記の通り

▼第4試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合
【第90代王者】〇ロビー・イーグルス vs 高橋ヒロム×【挑戦者】

24分07秒  ロン・ミラー・スペシャル
※ ロビーが初防衛に成功

ロビー・イーグルスの前に挑戦表明に現れたのはエル・デスペラード

デスペラード「コングラッチュレーション、なあ!。こないだ負けてばっかで何しに来たんだって、そんなことはわかってんだよ、俺だってな。痛そうだな、ヒロム。わかるぜ、こないだ俺もそれでギブアップしたばっかりだからな。
 でも、『G1』が発表されて、ジュニアの話題が何にもないまま終わって、俺たちの存在が忘れられるようなことがあっちゃいけねえんだ。

(ここから英語で)リマッチさせてくれ。でも、俺だけがお願いするのは悪い。そこでひとつ提案だ。もし俺の挑戦を受けてくれるのなら、俺はこのIWGPジュニアタッグのベルトを賭ける。だからパートナーを決めてくれ」

エル・デスペラードは自身の持つIWGPジュニアタッグのベルトをかける代わりにリマッチを要求

イーグルス「タイガーマスク。デスペラード、俺は前にもいつでもリマッチを受けるって言った。だけど、オマエは俺がボロボロの状態でこうして現れた。それは別にいいんだ。俺だってオマエに同じことしたし。俺がオマエの挑戦を受けるなら、オマエもそのジュニアタッグのベルトを賭けるって?なら、オマエの挑戦、受けてやるよ、デスペラードさん!でも、ヒロムと同じことをオマエにも言う……(日本語)ワタシハ、アナタヲ、タオシマス!」

ロビー・イーグルスもこれに呼応し次期挑戦者にエル・デスペラードの挑戦を受領。

次ページ、ロビー・イーグルスが溢れる思いをバックステージで語る。ヒロムはコメントスペースで絶叫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2