【全日本】王者・SUGIと児玉裕輔の世界ジュニア戦が9.21後楽園で決定!

全日本プロレスは8日、前日に開催した後楽園ホール大会の結果を受けて21日の後楽園カードにて、【第57代王者】SUGIvs【挑戦者】児玉裕輔の世界ジュニアヘビー級選手権試合の開催を発表した。

SUGIは7日の後楽園ホール大会にて青柳亮生をスワンダイブ式ファイヤーバードスプラッシュで沈めて世界ジュニア初防衛に成功。すると児玉がリング登場し「次期挑戦者とかそういうのじゃなくて、ただ単にファンになりました」と握手を求め、SUGIがこれに応じると児玉が襲撃「さっき言ったこと全部ウソ。 SUGI、オマエに挑戦するのはこのオレだ」と次期挑戦を表明していた。

SUGIはこれに「試合の関係ないところで、こんなことして、ただでは済ませない」

児玉も「児玉裕輔の世界でSUGIを追い込んで、ベルトをいただこうかなと思っております」と語っていたがこれが早速実現した形だ。

「2021 SUPER DELUXE SERIES」
日時:9月21日 (火) 18:30 
会場:東京・後楽園ホール

《今回決定カード》

◆6人タッグマッチ
渕正信
ゼウス
イザナギ
vs
芦野祥太郎
佐藤光留
田村男児

◆世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第57代王者】
SUGI
vs
【挑戦者】
児玉裕輔
※第57代王者・SUGI、2度目の防衛戦

《既報カード》
◆三冠ヘビー級選手権試合
【第64代王者】
ジェイク・リー
vs
【挑戦者】第8回 王道トーナメント優勝者
諏訪魔
※第64代王者・ジェイク・リー、2度目の防衛戦

※他、数試合予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事