【九州プロレス】”タッグ全国大会”「グローカルタッグトーナメント2021」開催決定

九州プロレスは7日YouTube九州プロレス公式チャンネルにて会見を行い、4月からの地方の各団体からの参戦で「地域の誇りをかけた闘い」の気運が高まり、また前九州プロレスタッグ王者めんたい☆キッド、アレハンドロ組の王座返上を受け、10月より日本全国の各地域からのタッグチームによりNo.1を決定する「グローカル タッグトーナメント2021」を開催することを発表した。

トーナメントは全8チーム参加で争われ、参加チームは随時発表されるが、8日九州プロレスから玄海、佐々木日田丸組の出場が決定。

9/22に参加全16名が「日本国内のいずれかの場所」に集合し組合せ抽選会が行われる。

▼九州プロレス「グローカル タッグトーナメント2021」発表会見の様子

司会:
元木寛人(FBS福岡放送アナウンサー)
出演:
鈴木健.txt(プロレスライター)
筑前りょう太(NPO法人九州プロレス理事長)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事