【AEW】鈴木みのるがアーチャーと組みモクスリーと激突!CMパンクはホッブスに逆襲!9.24 AEW Rampage

現地時間24日(日本時間9月25日)米国にてAEW Rampage(AEWランペイジ)の放送が行われた。

メインイベントで鈴木みのる&ランス・アーチャー組 vs ジョン・モクスリー&エディ・キングストンのライツアウトマッチが実現。壮絶な試合となった。

CMパンクはパワーハウス・ホッブスへのリベンジに成功。

アダム・コールは4年ぶりのヤングバックスとのトリオ、スーパークリックで復活。

ミロはTNT王座への挑戦表明を行うサミー・ゲバラに奇襲を仕掛け、ペネロペ・フォードはレフェリーのブラインドをついてのメリケンサック攻撃で勝利した。

各試合結果は下記の通り

第1試合 シングルマッチ
〇CMパンク vs パワーハウス・ホッブス✖

※GTS

第2試合 6人タッグマッチ
〇アダム・コール&ヤングバックス
vs
クリスチャン・ケイジ&ジュラシックエクスプレス×

※ラストショット

第3試合 タッグマッチ
クリス・ジェリコ&ジェイク・ヘイガー×
vs
〇スコーピオ・スカイ&イーサン・ペイジ

※インサイドクレイドル

第4試合 8人タッグマッチ
ルチャブラザーズ&〇サンタナ&オルティス
vs
ブッチャー&ブレイド&プライベートパーティー×

※ストリートスウィーパー

 

◆ミロとサミー・ゲバラ◆

紙芝居の様にフリップでアピールするサミー・ゲバラとフエゴ・デル・ソルの背後からミロが襲い掛かる。フエゴをテーブルに投げおろしたミロはゲバラをゲームオーバーで絞り上げる。ミロの持つTNT王座への挑戦をアピールするゲバラだが果たしてどうなるか。

 

第5試合 シングルマッチ
×アナ・ジェイ vs ペネロペ・フォード〇

※メリケンサックでのパンチ→片エビ固め

第6試合 ライツアウトマッチ
ジョン・モクスリー&エディ・キングストン〇
vs
鈴木みのる&ランス・アーチャー×

※ダストボックスへの竹刀滅多打ち→スリーカウント

※鈴木軍はモクスリーの両腕を後ろに縛り上げ、頭への噛みつきや竹刀攻撃などで蹂躙していく。エディ・キングストンは救出に入りマシンガンチョップ等で対抗。みのるが組み上げたパイプ椅子の上にアーチャーが投げ飛ばそうと買う策していると、ホミサイドが救出に入る。モクスリーのテープを切り、パラダイムシフトで逆転を演出。エディ・キングストンはダストボックスをアーチャーにかぶせて竹刀で滅多打ちにしてから、カバーに入りカウントスリー。

ジョン・モクスリーとエディ・キングストン、ホミサイドが勝利に喜び番組は終了した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事