【WWE】イケメン二郎が205 Liveで躍動も格上インペリアム相手に“番狂わせ”ならず

“スタイルストロング”イケメン二郎がトレイ・バクスターとタッグを組んで205 Liveで躍動するもインペリアム(ファビアン・アイクナー&マーセル・バーセル)相手に“番狂わせ”を起こせずに黒星を喫した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、イケメン二郎は得意のジャケットパンチ3連打からタランチュラでアイクナーに攻め込むとインペリアムはダブルクローズラインやダブルドロップキックで反撃して激しい攻防を展開。

さらにバクスターがインペリアムに捕まって劣勢となると交代したイケメン二郎はイケメンスラッシュでアイクナーを場外に吹き飛ばし、ジャケットパンチ5連打からムーンサルトをアイクナーに叩き込むもカウント2。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてバクスターがトペ・コンヒーロ、イケメン二郎がダイブ攻撃を決めて勢いづくも、イケメン二郎がインペリアムの連携サッカーボールキックを食らうと最後はバクスターがインペリアムボムを決められて3カウント。

イケメン二郎が格上のインペリアム相手に善戦するも勝利には届かなかった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事