【プロレスTODAY増刊号】RIZIN参戦の宮本和志が試合後の事件の真相を激白!振付仮面とプロレス体操を披露も事件勃発!?

2021年3月21日(日)、日本ガイシホールにて開催された「Yogibo presents RIZIN.27」に出場した宮本和志と振付師のラッキィ池田氏の友達である振付仮面がプロレスTODAY編集部に来社した。

宮本がRIZIN参戦の経緯や敗戦となったスダリオ剛戦、試合後に両軍がもみ合いになった件、そして対戦後に自身のYouTubeチャンネルでコラボしたことについてなどを激白。

▼インタビュー動画の前半はこちら

振付仮面は宮本のYouTubeチャンネルにて『プロレス体操第0試合』を披露しているが、コロナ禍ともありリングでできていないことを明かし、今年の夏に行われた、『東京オリンピック・パラリンピック』の開会式に呼ばれると思い、スケジュールも空けていたが一切、話がなかったと肩を落としていた。

そこから、一番レスラーの中でサバイバルをしている旬中の旬である宮本を呼び込んだ。

まず、プロレス界からこの格闘界にチャレンジしてみようと思ったきっかけについて聞いた。

宮本「東日本大震災から10年ということで10年の節目。僕自身がプロレスデビュー戦20周年で、20年の節目と10年の節目がちょうど重なり合った年だったんで、何か新しいものにチャレンジしたいなと。かつ、アメリカでグレート・ムタの息子やったり、ロード・ウォリアーズのカズシ・ウォリアーになったり、リック・スタイナーとの日米タッグ組んでみたり、ある程度、プロレス界でもやったかなと。あとやり残したことあったかなと思ったら、やっぱり総合格闘技ですよね」ときっかけを語り、RIZINの榊原信行社長に出場を直訴したとの事だ。  

対戦したスダリオ剛戦については、現在24歳だが「若くして相撲界から総合格闘技に転向して、トップに行く選手だと思ったんで、ピークの選手とやれたのが嬉しかった」と振り返る。

▼試合はこちらから視聴可能

また、試合後のいざこざが起き、二人には因縁が勃発したが、宮本が自身のYouTubeチャンネルに呼ぶこととなった件については後半にて語っている。

▼インタビュー動画の後半はこちら

宮本は自身のYouTubeに呼んだ経緯として、スダリオは倒れた宮本に追撃、試合後には両軍がもみ合いになり、インターネットを中心に批判の声がすごく上がったが、「僕としては命をかけた真剣勝負だったんで、なんともないっていうかそうだったんですけども、あまりにもスダリオ選手が叩かれるんで、これ本当に申し訳ないなっていう気持ちが強くなってきて、それだったら一度会って、公に和解じゃないですけども、そういうのをやろうと思ってYouTubeでコラボしました」と明かした。

振付仮面はネットを中心とした批判の凄さについて「両選手とも応援する人はいると思うんですけど、見る側も消化不良で悔しかったんでしょうね」と批判が過熱したことの見解を述べた。

▼スダリオ剛が出演、因縁がどうなったかはkazushi’s channelにて

宮本には悔しい敗戦となったRIZINへの再挑戦について質問すると「もちろん、RIZIN再挑戦はしたいと思ってます。それに向けての練習も今すごくしてますし、前田(日明)さんに指導してもらって、目標はできれば大晦日のRIZINに出たいなと思ってます」と力強く語った。

前田からの指導やタイガー戸口との遭遇については、こちらもkazushi’s channelにて公開されているが、と戸口を前に緊張する宮本の姿は必見だ。

動画の後編ではこの二人を引き合わせたきっかけや歴史も語っており、年末に再挑戦を目指すRIZINでの相手を指名するサプライズ発言。そしてなんと得意と豪語するものまねの新作として元貴乃花親方である貴乃花光司氏のものまねを披露するなど盛りだくさんの内容となっている。

前後編ともに是非ご覧いただきたい…と締めたいところではあったが、大いに盛り上がったインタビューは『プロレス体操第0試合』をする展開に、だがそこで事件が起こった…

▼真相はこちらをご覧ください!

宮本和志のRIZIN再挑戦、そして試合会場で『プロレス体操第0試合』が披露されるのはいつになるのか、これから注目である。

(インタビュアー:プロレスTODAY総監督 山口義徳)

◆宮本和志選手の公式YouTubeチャンネル『kazushi’s channel』
https://www.youtube.com/channel/UCVAIhguafBLma_T277fvkPA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事