【新日本】復活の”レインメーカー”オカダ・カズチカがジェフ・コブを下して優勝決定戦に進出!<G1 CLIMAX31>10・20日本武道館大会

新日本プロレスは20日(水)、東京・日本武道館にて『G1 CLIMAX 31』を開催した。

今大会のメインイベントで、Bブロック8連勝のジェフ・コブと7勝1敗で追いかけるオカダ・カズチカが激突。勝った方がAブロック1位、『G1 CLIMAX 』三連覇を狙う飯伏幸太が待つ優勝決定戦に進む。

パワー溢れるコブの猛攻に苦しむも、雪崩式DDTでペースをつかむと、最後はパイルドライバーからのレインメーカーで勝利した。

試合後にマイクを持ったオカダは「俺が何を言おうと明日の勝者が全部持っていきます。明日もG1を楽しんでいきましょう!というわけで『G1 CLIMAX 』にカネの雨が降るぞー!」で大会を締めた。

G1 CLIMAX 31
日時:2021年10月20日(水) 18:00開始
会場:東京・日本武道館
観衆:2,088人

第5試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Bブロック公式戦
〇オカダ・カズチカ
vs
×ジェフ・コブ
23分35秒 レインメーカー→片エビ固め
※オカダがBブロック1位で優勝決定戦へ進出

〈写真提供:新日本プロレス〉

参考:【新日本】飯伏幸太がKENTAを破りAブロックを突破!飯伏「三連覇してみせます」<G1 CLIMAX31>10.18 横浜武道館大会

⇒次ページ:バックステージコメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2