【WWE】王者ベッキーがビアンカの王座挑戦を受諾「試合をしたいならやってやる!」


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間10月26日、テキサス州ヒューストンのトヨタ・センターにて行なわれたロウがライブ配信された。

新ロウ女子王者ベッキー・リンチが乱闘となった“EST”ことビアンカ・ブレアの王座挑戦を受諾し、次週のロウでベッキー vs. ビアンカのロウ女子王座戦が決定した。

ベッキーがPPV「クラウン・ジュエル」で王座防衛したことに触れながら「もうビアンカの王座挑戦を見たくないでしょ。リア・リプリーやリブ・モーガンを倒す方が見たいよね」と会場に語り掛けるとそこへビアンカが姿を現した。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ベッキーは王座挑戦を表明するビアンカに「後ろの列に並び直しな!クソ女」と言って拒否すると怒ったビアンカに解説席に叩きつけられ、竹刀攻撃からKODを狙われた。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、これをサミングで回避したベッキーはロシアン・レッグスィープで反撃すると「試合をしたいならやってやる!」とビアンカの王座挑戦を受諾し、その後、次週のロウでベッキー vs. ビアンカのロウ女子王座戦が決定した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事