【大日本】静岡で実現した関本大介vs関根シュレック秀樹のスペシャルシングルマッチ!試合を制したのは!?<10.28静岡>


©️大日本プロレス・BLUE KOKE

大日本プロレスは28日(木)「ツインメッセ静岡大会」を開催した。

メインではスペシャルシングルマッチとして、関本大介vs関根シュレック秀樹の一騎打ちが実現!

プロレス界でも屈指の肉体を誇る両者だけに注目度も抜群のカード。

モンスター対決となった一騎打ちは関本に軍配が上がった。

【大会名】ツインメッセ静岡大会

【日時】2021年10月28日(木)

【会場】ツインメッセ静岡
静岡県静岡市駿河区曲金三丁目1番10号
054-285-3111

【観衆】131人

<試合結果>

▼メインイベント スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
関本大介○
VS
関根シュレック秀樹●
13分48秒 ジャーマンスープレックスホールド


©️大日本プロレス・BLUE KOKE

©️大日本プロレス・BLUE KOKE

©️大日本プロレス・BLUE KOKE

▼セミファイナル タッグマッチ 30分1本勝負
野村卓矢○ 阿部史典
VS
岡林裕二 青木優也●
14分32秒 腕ひしぎ十字固め

▼第5試合 蛍光灯タッグデスマッチ
30分1本勝負
ドリュー・パーカー○ 石川勇希
VS
星野勘九郎● 兵頭彰
12分38秒 スワントーンボムwith蛍光灯→片エビ固め

▼第4試合 有刺鉄線ボードタッグデスマッチ
30分1本勝負
宮本裕向○ 伊東竜二
VS
アブドーラ・小林 “黒天使”沼澤邪鬼●
9分34秒 ムーンサルトプレスwith有刺鉄線ボード→体固め

▼第3試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
橋本大地○ 神谷英慶 関札皓太
VS
中之上靖文 菊田一美 橋本和樹●
10分14秒 シャイニングウィザード→片エビ固め

▼第2試合 エキサイティングリーグ「goes on rock~五臓六腑~」公式リーグ戦
シングルマッチ 15分1本勝負
<1勝1敗・2点>加藤拓歩●
VS
<2勝・4点>佐藤孝亮○
7分29秒 フロントネックロック


©️大日本プロレス・BLUE KOKE

©️大日本プロレス・BLUE KOKE

▼オープニングマッチ 15分1本勝負
谷口裕一○
VS
吉田和正●
5分59秒 横入り式エビ固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事