【ノア】稲村愛輝が約4か月ぶりの復帰!征矢との試合に敗れるも今後に期待!!<11.10後楽園>

 

プロレスリング・ノアは10日、東京・後楽園ホールにて『Go on to the DEMOLITION STAGE 2021』を開催。

今大会では左足の腓骨骨折で欠場中であった稲村愛輝の約4か月ぶりの復帰戦として征矢 学(金剛)とのシングルマッチが組まれた。

久しぶりの試合とあって気合のこもった稲村が征矢に果敢に挑み、交互にタックルで肉体をぶつけ合い、パワーファイト全開で押し込んだ。

しかしタフな征矢は稲村の突進を受け止め、全てを飲み込み最後はジャンピングDDTで稲村を仕留めた。

試合後はノーコメント。

復帰戦で黒星スタートとなったが13日で行われる横浜武道館大会では野獣・藤田和之とのシングルマッチが組まれており、さらなる試練となるが稲村らしさ全開のファイトスタイルが今後のノアマットをよりいっそう盛り上げることを期待したい。

『Go on to the DEMOLITION STAGE 2021』
■日程: 2021年11月10日(水)開始:18:30
■会場: 東京・後楽園ホール
■観衆:483人

▼第一試合 稲村愛輝復帰戦
稲村 愛輝 ×
vs
征矢 学 〇
10分49秒 ジャンピングDDT→片エビ固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事