【AEW】11.10 ダイナマイト ロッキー・ロメロがブライアン・ダニエルソンとシングル!さらにCHAOSに3名を加入!ケニーはハングマン・ペイジの血で調印書にサイン

現地時間10日(日本時間11月11日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

新日本プロレスのロッキー・ロメロがAEWのリングに半年ぶりの参戦。ロッキー・ロメロはROPPONGI VICEのテーマで入場。さらにCHAOSへの勧誘を実施し新たに3名の加入が決定。ブライアン・ダニエルソンとは旧LA道場時代に鍛え合った仲でシングルマッチが展開された。

女子6人タッグでは次期AEW女子王座に挑戦が決まっているタイ・コンティが女子王者ブリット・ベイカーに見せつけるようにDDタイで勝利。

AEW世界王座戦に向けての調印式では握手をし穏やかに進行するかとみえたケニー・オメガとハングマン・ペイジだったが、ペイジの背後からドン・キャリスが襲い掛かり、額から流れた血で調印書にサインを進めるケニーであった。

各試合結果は下記の通り

第1試合 シングルマッチ
〇ブライアン・ダニエルソン vs ロッキー・ロメロ✖

※テキーラサンライズ

※ロッキー・ロメロは「オカダ・カズチカからのオファー」と題し、オレンジ・キャシディ、ウィーラー・ユウタ、クリス・スタットランダーをCHAOSに勧誘。CHAOS入りした3名を従えて入場。

本試合は新日本プロレスワールドでも配信されている。

 

第2試合 女子6人タッグマッチ
ブリット・ベイカー&ジェイミー・ヘイター&レベル✖
vs
〇タイ・コンティ&アンナ・ジェイ&サンダー・ロサ

※DDタイ

 

第3試合 シングルマッチ
〇ジャングルボーイ vs アンソニー・ボーウェンズ✖

※スネアトラップ

 

第4試合 シングルマッチ
〇ウォードロー vs ウィーラー・ユウタ✖

※カジュアルティ・オブ・ウォー

第5試合 タッグマッチ
リオ・ラッシュ&ダンテ・マーティン〇
vs
マット・サイダル&リー・モリアーティ

※ダブルジャンプムーンサルト

※身体能力の高さを活かし空中殺法を次々に仕掛けるリオ・ラッシュと組んだダンテ・マーティンがダブルジャンプムーンサルトで勝利した。

 

第6試合 シングルマッチ
〇PAC vs ダックス・ハーウッド✖

※ブルータライザー

※試合後、勝利したPACに襲い掛かるキャッシュ・ウィーラー。しばらくすると会場が暗転しマラカイ・ブラックとアンドラデ・エル・イドロが現れて4人でPACに襲い掛かる。これをコーディ・ローデスとルチャブラザーズが救出に入り、リング内外で乱闘となる。

 

◆ケニーオメガとハングマン・ペイジの調印式◆

※PPVのFULL GEARで対戦するケニー・オメガと挑戦者ハングマン・ペイジの調印式。ケニーが握手を求め、これに応じるハングマン・ペイジ。しかしカメラマンに扮したドン・キャリスが背後からハングマン・ペイジに襲い掛かる。ハングマン・ペイジは額から流血。その血を指に塗り付けたケニーが調印書にサインを行い、大歓声の中、番組は終了した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事