【WWE】チームロウのセス・ロリンズとビアンカ・ブレアが生き残って男女5対5エリミネーション戦を制す!

  
©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間11月22日、ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターにて行なわれたPPV「サバイバー・シリーズ」がライブ配信された。

セス・ロリンズとビアンカ・ブレアがそれぞれPPV「サバイバー・シリーズ」の5対5エリミネーション戦で生き残ってチームロウが勝利を収めた。

男子5対5エリミネーション戦では先発したチームロウのケビン・オーエンズがいきなり試合拒否のリングアウトで脱落となるとチームロウのフィン・ベイラーがクー・デ・グラでハッピー・コービン、ボビー・ラシュリーがハートロックでキング・ウッズを脱落させて挽回したが、ラシュリーはマッキンタイアとの激しい場外戦の末に両者リングアウトになってしまう。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてベイラーがシェイマスのブローグキックで脱落するとチームロウのオースティン・セオリーがスクールボーイでシェイマスから3カウントを奪取したもののジェフ・ハーディのスワントーンボムを食らって脱落。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

最後に残ったチームロウのセス・ロリンズがチームSDのジェフとの一騎打ちとなるとジェフのスワントーンボムをヒザで迎撃した上でカーブ・ストンプを叩き込んでチームロウが男子5対5エリミネーション戦を制した。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

女子5対5エリミネーション戦ではチームロウのカーメラ、クイーン・ゼリーナがトニー・ストームの攻撃で脱落するとリブ・モーガンがオブリビンでトニーを沈めたが、その後にサーシャ・バンクスのフロッグスプラッシュを食らって脱落。

さらにリア・リプリーもシェイナ・ベイズラーのニー・ストライクで脱落するとチームロウはビアンカが最後の1人となってしまう。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

1対4の圧倒的数的不利に陥ったビアンカだったが、チームSDの仲間割れによるサーシャの脱落で勢いづくとナタリアをスクールガール、シェイナをフェイスバスターで沈め、最後のショッツィには必殺のKODを叩き込んでチームロウが勝利を収めた。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事