【WWE】ユニバーサル王者レインズがWWE王者ビッグEをスピアーで沈めて頂上決戦を制す


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間11月22日、ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターにて行なわれたPPV「サバイバー・シリーズ」がライブ配信された。

ユニバーサル王者ローマン・レインズがPPV「サバイバー・シリーズ」でWWE王者ビッグEと“王者対決”で激突すると渾身のスピアーでビッグEを沈めて頂上決戦を制した。

メイン戦となった王者対決でレインズはドロップキックやビッグブーツ2連打で攻め込むも、ビッグEのベリー・トゥ・ベリーやビッグ・スプラッシュで反撃されて白熱の攻防を展開。

続けてレインズがスーパーマンパンチ3連打やギロチンで攻め込むもビッグEのビッグ・エンディングで応戦されてピンチとなったが、何とかロープエスケイプ。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

難を逃れたレインズはその後も解説席やポスト、バリケードに叩きつけられたが、最後はスーパーマンパンチから渾身のスピアーをビッグEに叩き込んで3カウント。

ユニバーサル王者レインズがWWE王者ビッグEとの頂上決戦を制し、PPV「サバイバー・シリーズ」はロウが5勝、スマックダウンが2勝という結果となった。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事