【仙女】橋本千紘&優宇がタッグ王座奪取!岩田美香が赤井沙希へシングルマッチ要求!じゃじゃ馬トーナメント1回戦!11・23後楽園<全試合結果>

センダイガールズプロレスリングは23日、後楽園ホール大会を開催し、センダイガールズワールドタッグ選手権試合で橋本千紘&優宇が王者組のアンドラス宮城&響を下して新王者組となった。

じゃじゃ馬トーナメント1回戦では岡優里佳、海樹リコ、梅咲遥、三浦亜美が勝利して準決勝へ進出した。

また、タッグマッチで対戦し、赤井が三角絞めで岩谷から勝利、試合後に岩田が赤井へシングルマッチを要求。

後楽園ホール大会
日時:2021年11月23日(火・祝)11:30開始
会場:後楽園ホール

第1試合
じゃじゃ馬トーナメント1回戦
〇岡優里佳(6:09 オカロック)×マドレーヌ
※岡優里佳がトーナメント準決勝へ進出。

第2試合 
じゃじゃ馬トーナメント1回戦
シングルマッチ10分1本勝負
×カノン(7:53 ハーフハッチスープレックスホールド)〇海樹リコ
※海樹リコがトーナメント準決勝へ進出。

第3試合
じゃじゃ馬トーナメント1回戦
シングルマッチ10分1本勝負
×大空ちえ(6:40 アメジストクロス)〇梅咲遥
※梅咲遥がトーナメント準決勝へ進出。

第4試合
じゃじゃ馬トーナメント1回戦
シングルマッチ10分1本勝負
×宝山愛(6:17 アルゼンチンバックブリーカー→ギブアップ)〇三浦亜美

第5試合 3wayマッチ15分1本勝負
〇松本浩代(8:20 ロックドロップ→片エビ固め)×愛海
※もう1人は旧姓・広田さくら

セミファイナル 
タッグマッチ20本1本勝負
DASH・チサコ&×岩田美香(13:31 三角絞め)〇赤井沙希&朱崇花
※試合後、岩田美香が赤井沙希へシングルマッチを要求。

メインイベント
センダイガールズワールドタッグ選手権試合
30分1本勝負
アンドラス宮城&×響(21:06 ダイビングサンセットフリップ→片エビ固め)〇橋本千紘&優宇
※第13代王者組が初防衛に失敗。
橋本千紘&優宇組が新王者組となる。

試合後、DASH・チサコが敗退した響を挑発し、ハードコアで叩き潰すと宣言。

アンドラス宮城と対戦が決定している岩田美香も刺殺戦を繰り広げた。

レフェリー 吉野恵悟
リングアナウンサー ムーチャス入江

〜女子プロレスBIG SHOW in 仙台〜 旗揚げ15周年記念大会
日時:11月28日(日)15:00開始
会場:仙台サンプラザホール大会

愛知県・刈谷市産業振興センターあいおいホール大会
じゃじゃ馬トーナメント準決勝
12月26日(日)

じゃじゃ馬トーナメント決勝戦は、2022年1月9日(日)新宿FACE大会に決定!

〈写真提供:センダイガールズプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事