【AEW】11.24 ダイナマイト CMパンクとMJFが一触即発!ブライアン・ダニエルソンとハングマン・ペイジ殴り合い

現地時間24日(日本時間11月25日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

抗争を続けるMJFとCMパンクは番組冒頭でマイクでぶつかり合い、よもやの臨戦態勢に。

ダンテ・マーティンはリオ・ラッシュの制止を振り切りチームタズ入り。

初代TBS王者決定トーナメント2回戦に出場のサンダー・ロサはジェイミー・ヘイターを倒し準決勝に進出。

コルト・カバナとの15年ぶりのシングルに勝ったブライアン・ダニエルソンに試合後、AEW王者のハングマン・ペイジが登場。ダニエルソンのビンタから両者殴り合いの展開となる。

メインイベントの8人タッグではアンドラデ・エル・イドロがPACから勝利を奪った。

各試合結果は下記の通り

◆CMパンクとMJF◆

※握手を拒否されたMJFがCMパンクと向き合う。

MJFは「オマエのUFCキャリアより早く倒してやる。7年もプロレス界を離れていたのは怖がってんだろ?お前は俺に嫉妬している。オマエは自称世界一だが俺の方が優っている」と語り

CMパンクは「オマエは話し過ぎ。オマエは世界一ではない。オマエが世界一になる方法は(社長の)トニー・カーンの娘ができるまで待ち結婚することくらいだ。今ここでオマエにパンチを叩き込んでやる」と睨みつける。

2人は服を脱ぎ臨戦態勢となるも、MJFがリングから滑り出て退散してしまう。

第1試合 シングルマッチ
〇 CMパンク vs QTマーシャル ✖

※GTS

 

第2試合 タッグマッチ
ビリー・ガン& 〇コルテン・ガン vs ベアカントリー✖

※コルト45

 

◆ダンテ・マーティンとチームタズ◆

※勧誘を続けるチームタズがダンテ・マーティンを誘う。リオ・ラッシュは止めようとするもダンテは契約書にサイン。チームタズにダンテ・マーティンが加入した。

 

第3試合 初代TBS王者決定トーナメント2回戦
〇サンダー・ロサ vs ジェイミー・ヘイター✖

※カサドーラ

 

第4試合 シングルマッチ
〇ブライアン・ダニエルソン vs コルト・カバナ✖

※レベルロック

※コルト・カバナとの15年ぶりのシングルマッチをブライアン・ダニエルソンが制す

※試合後、マイクで話すブライアン・ダニエルソンの元にハングマン・ペイジが花道から登場。「今夜タイトルマッチをやってもいいんだぞ」とコスチューム姿で話すペイジにダニエルソンのビンタをきっかけに殴り合う両者。ペイジはバックショットラリアットを狙いに行くもリングを降りるダニエルソン。両者のAEW世界王座戦に向けてまったなしだ。

 

第5試合 8人タッグマッチ
コーディ・ローデス&✖PAC&ルチャブラザーズ
vs
〇アンドラデ・エル・イドロ&マラカイ・ブラック&FTR

※エル・イドロ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事